学会発表

機械創成
教授 古谷克司

掲載年度 2010
種類 国内
学会名 第19回スペース・エンジニアリング・コンファレンス
発表題目 圧電式表面研磨装置による岩石の加工特性
発表者 古谷克司
加賀美瑛持(2009年度学部卒業;現,スズキ)
大竹真紀子(宇宙航空研究開発機構)
本田親寿(会津大学)
大槻真嗣(宇宙航空研究開発機構)
久保田孝(宇宙航空研究開発機構)
岡田達明(宇宙航空研究開発機構)
主催団体 日本機械学会宇宙工学部門
発表場所 熊本県上益城郡益城町・くまもとエミナース
発表日 2011/01/28
講演内容 岩石試料のその場観察では,精密な組織観察のためには,試料表面は平滑化されていることが望ましい.本報では,圧電アクチュエータを駆動源とした表面研磨装置を提案するとともに,大気中における加工特性について述べる.研磨刃がてこ機構の先端に取り付られた構造になっている.研磨機構を玄武岩試料に対して一定力で押し付けて10分間加工した.押付力が大きい方が加工量は多かったが,押し付けすぎると振動が停止した.表面粗さは加工量だけでなく,元来存在する岩石内のすの影響も受けた.