TOP > 研究者プロフィール

PD研究員 シナ ランジェバー(RANJBAR Sina / シナ ランジェバー)

業績

該当するデータは登録されていません。

プロフィール

学位 PhD of Applied Physics  
生年月日 年齢
所属研究室 情報記録工学
研究分野 Spintronics, Domain wall motion, Magneto Tunneling junction sensors
URL
最終学歴 PhD
職歴
主な研究論文 1. S. RANJBAR, M. TSUNODA, M. OOGANE, Y. ANDO, Composition Dependence of
Exchange Anisotropy in PtxMn1-x/Co70Fe30 Films, Jpn. J. Appl. Phys. (2019).
doi:10.7567/1347-4065/ab03e3.
2. S. RANJBAR, Muftah Al-Mahdawi, M. OOGANE, Y. ANDO, controlling domain
configuration of the sensing layer for magnetic tunneling junctions by using exchange bias,
AIP Advances 10 (2), 025119 (2020).
3. S. RANJBAR, Muftah Al-Mahdawi, M. TSUNODA, M. OOGANE, Y. ANDO,
Investigation of measurement temperature on the magnetoresistance in MTJs for high operating temperature sensors, IEEE Sensors Letters 4 (5), 1-4, (2020).
学会活動
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等)  
担当授業科目 学部: 
修士: 
教育実践上の主な業績  
その他

ページのトップへ戻る