TOP > 研究者プロフィール

PD研究員 久徳遙矢(Haruya Kyutoku / キュウトク ハルヤ)

業績

年度 書名 著者・編著者 発行日
2020 モビリティイノベーションシリーズ 5 自動運転 久徳遙矢 2021年01月25日
2020 Vehicles, Drivers, and Safety Haruya Kyutoku 、 Yasutomo Kawanishi(*)、 Daisuke Deguchi(*)、 Ichiro Ide(*)、 Hiroshi Murase(*) 2020年05月05日

プロフィール

学位 博士  
生年月日 年齢
所属研究室 スマートビークル研究センター
研究分野 車両周辺環境認識
URL
最終学歴 名古屋大学 博士課程(情報科学)
職歴 名古屋大学 情報学研究科 研究員 (2016年11月01日~2019年03月31日)
名古屋大学 未来社会創造機構 研究員 (2016年04月01日~2016年10月31日)
愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 非常勤講師 (2011年04月01日~2014年03月31日)
主な研究論文 久徳遙矢,出口大輔,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬 洋,“拡張Census Transformを用いた道路面の経時差分による車載カメラ映像からの不特定障害物検出,”電気学会論文誌C,vol.136,no.4,pp.588-589,Apr. 2016.
久徳遙矢,出口大輔,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬 洋,“カメラ間の位置関係に基づく画像間距離系列を用いた車載カメラ映像データベース検索による自車位置推定,”電気学会論文誌C,vol.134,no.5,pp.702-710,May 2014.
久徳遙矢,出口大輔,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬 洋,“自車位置推定のための車載カメラ映像と市街地映像データベースの位置ずれや遮蔽に頑健なフレーム対応付け,”電子情報通信学会論文誌(D),vol.J95-D,no.11,pp.1973-1982,Nov. 2012.
学会活動 Dynamic Image processing for real Application workshop (DIA) 2018,実行委員会 幹事補佐 (2017/9~2018/3)
17th International Conference on Machine Vision Applications (MVA2021), Local Arrangement Chair (2020/4/~)
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等)  
担当授業科目 学部: 
修士: 
教育実践上の主な業績  
その他

ページのトップへ戻る