TOP > 研究者プロフィール

PD研究員 シン サウラブ(SINGH Saurabh / シン サウラブ)

業績

年度 題目 著者 発表日
2020 Mixed-phase effect of the high Seebeck coefficient and low electrical resistivity in the Ag2S Kim Gareoung、 Dogyun Byeon、 SINGH Saurabh、 Keisuke Hirata、 Seongho Choi、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi 2021年01月13日
2020 Development of High-Performance Solid-State Thermal Diodes Using Unusual Behavior of Thermal Conductivity Observed for Ag2Ch (Ch= S, Se, Te) 平田圭佑(エネルギー材料)、 松永卓也(エネルギー材料)、 Masaharu Matsunami、 SINGH Saurabh、 Tsunehiro Takeuchi 2020年12月01日
2020 A Field Effect Heat Flow Switching Device 松永卓也(エネルギー材料)、 平田圭佑(エネルギー材料)、 SINGH Saurabh、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi 2020年11月30日
2020 Dynamical variation of carrier concentration and colossal Seebeck effect in Cu2S low-temperature phase Dogyun Byeon(エネルギー材料)、 Robert Sobota(エネルギー材料)、 Keisuke Hirata(エネルギー材料)、 シン サウラブ、 Seongho Choi(エネルギー材料)、 Masahiro Adachi(住友電工*)、 山本喜之(住友電工*)、 松波雅治、 竹内恒博 2020年06月15日
2020 Long-Term Stability of the Colossal Seebeck Effect in Metallic Cu2 Se Dogyun Byeon、 Robert Sobota、 SINGH Saurabh、 Swapnil Ghodke、 Seongho Choi、 Naoto Kubo、 Masahiro Adachi、 Yoshiyuki Yamamoto、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi 2020年05月01日
2020 Enhancement of the Thermoelectric Performance of Si-Ge Nanocomposites Containing a Small Amount of Au and Optimization of Boron Doping ムスサミー オンプラカシュ、 Swapnil Ghodke(*)、 シン サウラブ、 Kevin Delime-Codrin(*)、 西野俊佑(*)、 Masahiro Adachi(*)、 Yoshiyuki Yamamoto(*)、 松波雅治、 Santhanakrishnan Harish,Masaru Shimomura(*)、 竹内恒博 2020年05月01日
2019 Dynamical variation of carrier concentration and colossal Seebeck effect in Cu2S low-temperature phase Byeon Dogyun(エネルギー材料)、 Robert Sobota、 平田圭佑(エネルギー材料*)、 Seongho Choi、 SINGH Saurabh、 M. Adachi(Sumitomo*)、 Y. Yamamoto(Sumitomo)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi 2020年02月05日
2019 High-Performance Solid-State Thermal Diode Consisting of Ag2(S,Se,Te) 平田圭佑(エネルギー材料*)、 松永卓也(エネルギー材料*)、 SINGH Saurabh、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi 2020年01月18日
2019 Long-term stability of the colossal Seebeck effect in metallic Cu2Se Dogyun Byeon(エネルギー材料*)、 Robert Sobota、 SINGH Saurabh、 Swapnil Chetan Ghodke、 Seongho Choi、 久保直人(エネルギー材料)、 M. Adachi(sumitomo*)、 Y. Yamamoto(sumitomo*)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi 2020年01月02日
2019 Investigation of Thermoelectric Properties of Ag2SxSe1-x (x = 0.0, 0.2 and 0.4) SINGH Saurabh、 平田圭佑(エネルギー材料*)、 Dogyun Byeon(エネルギー材料)、 松永卓也(エネルギー材料*)、 Muthusamy Omprakash、 Swapnil Chetan Ghodke、 M. Adachi(sumitomo*)、 Y. Yamamoto(sumitomo*)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi 2019年12月04日
2019 Enhancement of the Thermoelectric Performance of Si-Ge Nanocomposites Containing a Small Amount of Au and Optimization of Boron Doping Muthusamy Omprakash、 Swapnil Chetan Ghodke、 SINGH Saurabh、 Kevin Delime-Codrin(エネルギー材料*)、 SHUNSUKE NISHINO(sumitomo*)、 MASAHIRO ADACHI(sumitomo*)、 YOSHIYUKI YAMAMOTO(sumitomo*)、 Masaharu Matsunami、 MASARU SHIMOMURA(静岡大学*)、 Tsunehiro Takeuchi 2019年12月04日
2019 バイアス電圧で制御する熱流スイッチング素子の創製 松永卓也(エネルギー材料*)、 平田圭佑(エネルギー材料*)、 シン サウラブ、 松波雅治、 竹内恒博 2019年10月24日
2019 バイアス電圧で制御する熱流スイッチング素子の創製 平田圭佑(エネルギー材料*)、 松永卓也(エネルギー材料*)、 シン サウラブ、 松波雅治、 竹内恒博 2019年10月24日
2019 Au and B co-doped p-type Si-Ge nanocomposites possessing ZT = 1.63 synthesized by ball milling and low-temperature sintering Muthusamy Omprakash、 Kévin Delime-Codrin(エネルギー材料*)、 Swapnil Chetan Ghodke、 SINGH Saurabh、 Shunsuke Nishino(Sumitomo*)、 Yoshiyuki Yamamoto(sumitomo*)、 Masaharu Matsunami、 Harish Santhanakrishnan(静岡大学*)、 Masaru Shimomura(静岡大学*)、 Tsunehiro Takeuchi 2019年10月11日
2019 Ag2Ch(Ch=S, Se, Te)の異常な熱伝導度と それを利用した固体熱整流素子の開発 平田圭佑(エネルギー材料*)、 シン サウラブ、 松永卓也(エネルギー材料*)、 松波雅治、 竹内恒博 2019年07月22日

プロフィール

学位 Ph.D in Condensend Matter Physics  
生年月日 年齢
所属研究室 エネルギー材料
研究分野 Thermoelectric materials
URL
最終学歴 Indian Institute of Technology Mandi,Kamand,India
職歴 豊田工業大学 ポストドクトラル研究員 (2018年10月~現在)
Postdoctoral Fellow,IIT Bimbay,Powai,India (2018年06月~2018年09月)
主な研究論文 ・Saurabh Singh, Shivprasad S. Shastri, and Sudhir K. Pandey, “Theoretical study of thermopower behavior of LaFeO3 compound in high temperature region”,AIP Conference Proceedings Vol. 1942, pp. 110018(2018)
・Saurabh Singh, Simant Kumar Srivastav, Ashutosh Patel, Ratnamala Chatterjee and Sudhir K. Pandey,“Effect of nanostructure on thermoelectric properties of La0.7Sr0.3MnO3 in 300-600 K temperature range”,Mat Res Express Vol. 3, pp. 105501(2018)
・Saurabh Singh and Sudhir K. Pandey, “Fabrication of Simple Apparatus for Resistivity Measurement in High Temperature Range 300-620 K”, IEEE Trans. Instrum. Meas Vol. 67, pp. 2169(2018)
学会活動
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等)  
担当授業科目 学部: 
修士: 
教育実践上の主な業績  
その他

ページのトップへ戻る