TOP > 研究者プロフィール

准教授 松波雅治(Masaharu Matsunami / マツナミ マサハル)

業績

年度 学会名 発表者 発表題目 発表日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 原惇(エネルギー材料)、 Choi Seongho(エネルギー材料)、 松波雅治、 竹内恒博  高圧低温焼結によるCrSi2の熱電物性 2021年03月17日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 龍雅洋(エネルギー材料)、 シン サウラブ、 イン ペン、 平田圭佑(エネルギー材料)、 ムスサミー オンプラカシュ、 キム カリョン、 Dogyun Byeon(エネルギー材料)、 松波雅治、 竹内恒博  室温付近で動作するAg2S系積層型熱電発電デバイスの開発 2021年03月17日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 村瀬公希(エネルギー材料)、 キム カリョン、 松波雅治、 竹内恒博  複合材料効果を利用したAg2-xCuxS熱電材料の高性能化 2021年03月17日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 丸地智也(エネルギー材料)、 平田圭佑(エネルギー材料)、 松波雅治、 竹内恒博  バイアス電圧で動作するAg2S系コンデンサ型熱スイッチの開発 2021年03月17日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 西原宏恭(中部大学*)、 田橋正浩(中部大学*)、 高橋誠(中部大学*)、 後藤英雄(中部大学*)、 松波雅治、 竹内恒博  酢酸塩ゲルから合成した酸化物熱電材料CaMnO3の特性評価 2021年03月17日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 小嶋大貴(中部大学*)、 田橋正浩(中部大学*)、 高橋誠(中部大学*)、 後藤英雄(中部大学*)、 松波雅治、 竹内恒博  酢酸塩ゲルから合成した酸化物熱電材料Ca3Co4O9の特性評価 2021年03月17日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 シン サウラブ、 平田圭佑(エネルギー材料)、 ムスサミー オンプラカシュ、 キム カリョン、 イン ペン、 龍雅洋(エネルギー材料)、 Dogyun Byeon(エネルギー材料)、 松波雅治、 竹内恒博  Effect of deformation and annealing effect on Thermoelectric Properties of flexible Ag2S1-xSex (0 < x < 0.55) Material for Energy Applications 2021年03月17日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 平田圭佑(エネルギー材料)、 シン サウラブ、 松波雅治、 竹内恒博  Ag2SxSe1-xにおける電子・格子熱伝導度の解析 2021年03月17日
2020 第68回応用物理学会春季学術講演会 太田侑希(中部大学*)、 正岡伊織(エネルギー材料)、 ムスサミー オンプラカシュ、 久保直人(エネルギー材料)、 田橋正浩(中部大学*)、 後藤英雄(中部大学*)、 松波雅治、 竹内恒博  Si-Ge系高性能p型熱電材料の開発 2021年03月17日
2020 日本物理学会第76回年次大会 久我健太郎、 姫野良介(*)、 藤原秀紀(*)、 濱本諭(*)、 保井晃(*)、 雀部矩正(*)、 柴垣善則(*)、 河村直己(*)、 松波雅治、 竹内恒博  共鳴硬X線光電子分光による価数揺動系量子臨界物質alpha-YbAl1-xFexB4の電子構造研究 2021年03月14日
2020 第17回日本熱電学会学術講演会 松波雅治、 飯塚拓也(エネルギー材料)、 山本晃生(エネルギー材料)、 Swapnil Ghodke(エネルギー材料)、 宮崎秀俊(名古屋工業大学*)、 竹内恒博  光電子分光による高マンガンケイ化物の電子構造の研究 2020年09月28日
2020 第17回日本熱電学会学術講演会 平田圭佑(エネルギー材料)、 松永卓也(エネルギー材料)、 シン サウラブ、 松波雅治、 竹内恒博  (Ag Cu)2(S Se Te) の相変態過程における熱電物性の挙動 2020年09月28日
2020 第81回応用物理学会秋季学術講演会 シン サウラブ、 キム カリョン、 ムスサミー オンプラカシュ、 Dogyun Byeon(エネルギー材料)、 平田圭佑(エネルギー材料)、 松波雅治、 竹内恒博  Development of Non-Toxic and Flexible Ag2S Based Thermoelectric Material for Energy Applications 2020年09月08日
2020 第81回応用物理学会秋季学術講演会 ムスサミー オンプラカシュ、 Saurabh Singh(エネルギー材料)、 Masahiro Adachi(*)、 Yoshiyuki Yamamoto(*)、 松波雅治、 竹内恒博  High thermoelectric performance of Si-Ge alloy by modifying the electronic structure 2020年09月08日
2019 CREST workshop Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Hard X-ray photoemission spectroscopy of thermoelectric materials 2019年12月15日
2019 Materials Research Meeting 2019 (MRM2019) Dogyun Byeon(Energy Materials Lab.)、 Robert Sobota、 Kevin Delime-Codrin(Energy Materials Lab.)、 Seongho Choi、 Keisuke Hirata(Energy Materials Lab.*)、 Masahiro Adachi(Sumitomo*)、 Yoshiyuki Yamamoto(Sumitomo*)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Discovery of Colossal Seebeck Effect in Metallic Cu<SUB>2</SUB>Se 2019年12月13日
2019 Materials Research Meeting 2019 (MRM2019) SINGH Saurabh、 Keisuke Hirata(Energy Materials Lab.*)、 Dogyun Byeon(Energy Materials Lab.)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Flexible Inorganic Thermoelectric Materials Ag<SUB>2</SUB>(S<SUB>1-<I>x</I></SUB>Se<I>x</I>) 2019年12月13日
2019 Materials Research Meeting 2019 (MRM2019), Fumitake Ogawa(Energy Materials Lab.*)、 Kentaro Kuga、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Substitution Effect on Thermoelectric Properties of CePd<SUB>3</SUB> 2019年12月11日
2019 Materials Research Meeting 2019 (MRM2019) Keisuke Hirata(Energy Materials Lab.)、 Takuya Matsunaga(Energy Materials Lab.)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Development of Thermal Diodes using Unusual Thermoelectric Properties of Ag<SUB>2</SUB>Ch (Ch = S, Se, Te) 2019年12月11日
2019 Materials Research Meeting 2019 (MRM2019) Takuya Matsunaga(Energy Materials Lab.*)、 Keisuke Hirata(Energy Materials Lab.*)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Development of a New Heat Flow Switching Device 2019年12月11日
2019 Workshop on Thermal and Charge Transport across Flexible Nano-Interfaces (TCTFN2019) Dogyun Byeon(Energy Materials Lab.*)、 Robert Sobota、 Keisuke Hirata(Energy Materials Lab.)、 Seongho Choi、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Investigation into Colossal Seebeck effect in metallic (Cu,Ag)<SUB>2</SUB>(S,Se) 2019年10月01日
2019 第80回応用物理学会秋季学術講演会 シン サウラブ、 平田圭佑(エネルギー材料*)、 Dogyun Byeon(エネルギー材料*)、 スワプニル チェタン ゴドゥケ、 松波雅治、 足立真寛(住友電工*)、 山本喜之(住友電工*)、 竹内恒博  Improvement of thermoelectric properties of Ag<SUB>2</SUB>S by Se substitution 2019年09月19日
2019 第80回応用物理学会秋季学術講演会 平田圭佑(エネルギー材料*)、 松永卓也(エネルギー材料)、 松波雅治、 竹内恒博  銀カルコゲナイドを利用した固体熱整流素子の開発 2019年09月18日
2019 日本物理学会 2019年秋季大会 松波雅治、 久我健太郎、 竹内恒博  Yb<SUB>5</SUB>Si<SUB>3</SUB>における不均一価数揺動状態の観測 2019年09月11日
2019 第15回日本熱電学会学術講演会(TSJ2019) 久保直人(エネルギー材料*)、 ロバート ソボタ、 松波雅治、 竹内恒博  Bi<SUB>1.7</SUB>Pb<SUB>0.4</SUB>Sr<SUB>2</SUB>(Ca,Y)Cu<SUB>2</SUB>O<SUB>8+δ</SUB>の出力因子におけるY置換効果 2019年09月03日
2019 第15回日本熱電学会学術講演会(TSJ2019) Dogyun Byeon(エネルギー材料*)、 ロバート ソボタ、 Kevin Delime-Codrin(エネルギー材料*)、 チェ ソンホ、 平田圭佑(エネルギー材料*)、 足立真寛(住友*)、 山本喜之(住友*)、 松波雅治、 竹内恒博  Discovery of colossal Seebeck effect in Cu<SUB>2</SUB>Se and Cu<SUB>2</SUB>S 2019年09月02日
2019 第15回日本熱電学会学術講演会(TSJ2019) シン サウラブ、 平田圭佑(エネルギー材料*)、 足立真寛(住友*)、 山本喜之(住友*)、 松波雅治、 竹内恒博  Investigation of electronic and thermoelectric properties of Ag<SUB>2-<I>x</I></SUB>TM<I>x</I>S (TM = Ti, V, Cr, Mn, Fe, Co, Ni, Cu) from first principle calculations 2019年09月02日
2019 第15回日本熱電学会学術講演会(TSJ2019) 尾川史武(エネルギー材料*)、 松波雅治、 竹内恒博  CePd<SUB>3</SUB>の出力因子における元素置換効果 2019年09月02日
2019 The 38th | 4th International & Asian Conference on Thermoelectrics (ICT/ACT 2019) SINGH Saurabh、 Keisuke Hirata(Energy Materials Lab.*)、 Dogyun Byeon(Energy Materials Lab.)、 Muthusamy Omprakash、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Thermoelectric Properties of Ag<SUB>2</SUB>(S<SUB>1-<I>x</I></SUB>Se<I>x</I>) 2019年07月04日
2019 The 38th | 4th International & Asian Conference on Thermoelectrics (ICT/ACT 2019) Dogyun Byeon(Energy Materials Labo.*)、 Robert Sobota、 Kevin Delime-Codrin(Energy Materials Lab.*)、 Seongho Choi、 Keisuke Hirata(Energy Materials Labo.*)、 M. Adachi(Sumitomo*)、 A. Yamamoto(Sumitomo*)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Discovery of colossal Seebeck effect in metallic Cu<SUB>2</SUB>Se 2019年07月04日
2019 The 38th | 4th International & Asian Conference on Thermoelectrics (ICT/ACT 2019) Seongho Choi、 廣井慧(NIMS*)、 犬飼学(理研*)、 Robert Sobota、 Dogyun Byeon(エネルギー材料*)、 Masaharu Matsunami、 Tsunehiro Takeuchi  Heavy element dependence of thermal conductivity in Fe<SUB>2</SUB>VAl based superlattice thin film 2019年07月02日
2019 The 38th | 4th International & Asian Conference on Thermoelectrics (ICT/ACT 2019) 平田圭佑(エネルギー材料*)、 松永卓也(エネルギー材料)、 シン サウラブ、 松波雅治、 竹内恒博  Development of high performance solid state thermal diode using Ag<SUB>2</SUB>Ch (Ch = S, Se, Te) 2019年07月02日
2017 日本物理学会 第73回年次大会 飯塚 拓也、 加藤丈博、 堀太郎、 松波雅治、 竹内恒博  Yb-Si系化合物の熱電物性 2018年03月23日
2017 第14回日本熱電学会学術講演会 飯塚 拓也、 堀太郎、 松波雅治、 竹内恒博  Yb5Si3の熱電物性 2017年09月12日
2016 日本物理学会・2016年秋季大会 松波雅治、 竹内恒博  2種類の蔡型クラスターにおける電子状態の違い: Yb系近似結晶の光電子分光 2016年09月14日

プロフィール

学位 博士(理学)  
生年月日 年齢
所属研究室 エネルギー材料
研究分野 固体物理
URL http://www.toyota-ti.ac.jp/Lab/Zairyo/eml/index.html
最終学歴 2004年3月 神戸大学大学院 自然科学研究科 構造科学専攻 博士課程修了
職歴 豊田工業大学 准教授 (2015年06月01日~現在)
分子科学研究所 極端紫外光研究施設 助教 (2010年04月01日~2015年05月31日)
東京大学物性研究所 日本学術振興会特別研究員 (2007年04月01日~2010年03月31日)
理化学研究所 放射光科学総合研究センター 基礎科学特別研究員 (2004年04月01日~2007年03月31日)
主な研究論文 ・M. Matsunami, M. Oura, K. Tamasaku, T. Ishikawa, S. Ideta, K. Tanaka, T. Takeuchi, T. Yamada, A. P. Tsai, K. Imura, K. Deguchi, N. K. Sato, and T. Ishimasa, “Direct observation of heterogeneous valence state in Yb-based quasicrystalline approximants”,Phys. Rev. B Vol. 96, pp. 241102(R)(2017)

・M. Matsunami, M. Taguchi, A. Chainani, R. Eguchi, M. Oura, A. Sakai, S. Nakatsuji, and S. Shin, “Kondo Resonance in PrTi2Al20: Photoemission spectroscopy and single-impurity Anderson model”,Phys. Rev. B Vol. 84, pp. 193101(2011)

・M. Matsunami, H. Okamura, A. Ochiai, and T. Nanba, “Pressure Tuning of an Ionic Insulator into a Heavy Electron Metal: An Infrared Study of YbS”,Phys. Rev. Lett. Vol. 103, pp. 237202(2009)

・M. Matsunami, R. Eguchi, T. Kiss, K. Horiba, A. Chainani, M. Taguchi, K. Yamamoto, T. Togashi, S. Watanabe, X.-Y. Wang, C.-T. Chen, Y. Senba, H. Ohashi, H. Sugawara, H. Sato, H. Harima, and S. Shin, “Anomalous Duality of 4f Electrons in Filled Skutterudite CeOs4Sb12”,Phys. Rev. Lett. Vol. 102, pp. 36403(2009)

・M. Matsunami, A. Chainani, M. Taguchi, R. Eguchi, Y. Ishida, Y. Takata, H. Okamura, T. Nanba, M. Yabashi, K. Tamasaku, Y. Nishino, T. Ishikawa, Y. Senba, H. Ohashi, N. Tsujii, A. Ochiai, and S. Shin, “Combining photoemission and optical spectroscopies for reliable valence determination in YbS and Yb metal”,Phys. Rev. B Vol. 78, pp. 195118(2008)
学会活動
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等) ナノテクノロジーセンター協議会(2016-)
研究推進・産学連携委員会(2018-)
理系教育連携委員会(2018-)
スマートエネルギー技術研究センター運営協議会(2019-)
次期長期ビジョン検討委員会(2020-)
大学評価委員会(2021-)

情報科目検討WG(2018-)
デジタル技術活用分科会(2020-)
カリキュラム検討WG(2020-)

グリーン電子素子・材料研究センター協議会(2015-2018)
入学者選抜制度委員会(2017-2018)
総合安全委員会(2016-2017)
学生委員会(2016-2017)
学内展示WG(2019-2020) 
担当授業科目 学部:工学基礎実験1、解析1a、解析1b、工学リテラシー1‐焼結(高温超伝導体) 
修士: 
教育実践上の主な業績 1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

1 演習問題,レポート問題,定期試験の解答例のWEBでの公開(2017年度~2019年度)
2017~2019年度後期「分析科学」(2年次後期)におけるレポート課題に対する解答例,2017~2019年度前期「解析1a・1b」(2年次前期)における毎回の演習問題に対する解答例をWEBで公開した.図を用いてわかりやすくなるよう工夫した.

2 演習の効果的活用(2017年度)
2017~2019年度前期「解析1a・1b」(2年次前期),2017~2019年度後期「分析科学」において,学生の理解度を高める目的で,毎回の授業時間の最初か最後に演習問題を解く時間を10~20分設けた.解答は提出させ出席の確認にも利用した.また解答例は次週にWeb上で公開するか,その時にスライドで説明した.またこの演習問題の出来不出来によって学生の理解度が把握できるため,先の講義を効果的に組み立てていくための資料として活用した.

3 授業公開による授業改善(2017年度)
2017年11月27日に「分析科学」の授業公開を行った.参観された教員から多くの建設的な意見を頂戴し,その後の授業改善に役立てた.

2 作成した教科書、教材、参考書

1 「分析科学」(2年次後期)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
一度のレポート問題と毎回の授業資料(14回)を作成し,学生に配布した.これら教材によって学生のよりよい理解を図った.

2 「解析1a・1b」(2年次前期)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
演習問題(7回と8回)を作成し,学生に配布した.これら教材によって学生のよりよい理解を図った.

3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等

なし

4 その他教育活動上特記すべき事項

1 オープンキャンパスにおける体験授業の実施(2018年7・9月, 2019年7月)
高校生を対象とした「超伝導」に関する体験授業を実施した.

2 高大連携授業における実験・講義の実施
高校生を対象とした「太陽光発電」に関する実験・講義を実施した.(2017年11月)
高校生を対象とした「熱電材料」に関する実験・講義を実施した(知の探究講座も含む).(2018年11・12月,2019年9・10・12月)
高校生を対象とした「超伝導」に関するオンライン講義を実施した.(2020年11月)
中学生を対象とした「超伝導」に関する体験授業を実施した.(2019年5月) 
その他

ページのトップへ戻る