TOP > 研究者プロフィール

PD研究員 ナシム キャディ(Nasim QADI / ナシム キャディ)

業績

年度 題目 著者 発表日
2019 Effect of Hydrothermal Carbonization Conditions on the Physicochemical Properties and Gasification Reactivity of Energy Grass Nasim QADI、 Keiji Takeno、 Alexander Mosqueda(Tokyo Institute of Technology)、 Makoto Kobayashi(National Agriculture and Food Research Organization)、 Yukihiro Motoyama、 Kunio Yoshikawa(Tokyo Institute of Technology) 2019年06月20日
2019 Influence of torrefaction after densification on the fuel characteristics and the inherited gasification kinetics of Erianthus arundinaceus energy grass Nasim QADI、 Makoto Kobayashi、 Keiji Takeno 2019年05月

プロフィール

学位 Doctor of Engineering  
生年月日 年齢
所属研究室 熱エネルギー工学
研究分野 Thermal Engineering, Thermochemical Conversion Technology, Renewable Energy
URL
最終学歴 Doctor of Engineering in Environmental Science and Technology, Tokyo Institute of Technology
職歴 豊田工業大学 ポストドクトラル研究員 (2017年06月01日~2020年05月30日)
主な研究論文 ・Qadi, Nasim MN, Arif Hidayat, Fumitake Takahashi, and Kunio Yoshikawa., “Co-gasification kinetics of coal char and algae char under CO2 atmosphere”,Biofuels Vol. 8, No. 2, pp. 281-289(2017)
・Qadi, Nasim MN, Ilman Nuran Zaini, Fumitake Takahashi, and Kunio Yoshikawa., “CO2 cogasification of coal and algae in a downdraft fixed-bed gasifier: Effect of CO2 partial pressure and blending ratio”,Energy & Fuels
Vol. 31, No. 3, pp. 2927-2933(2017)
学会活動
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等)  
担当授業科目 学部: 
修士: 
教育実践上の主な業績  
その他

ページのトップへ戻る