TOP > 研究者プロフィール

教授 齋藤和也(Kazuya Saito / サイトウ カズヤ)

業績

年度 題目 著者 発表日
2020 Relationship between the first sharp diffraction peak and physical properties of silicon dioxide (SiO2) glasses possessing different fictive temperatures Hirokazu MASAI(*)、 Shinji KOHARA(*)、 Yohei ONODERA(*)、 Akitoshi KOREEDA(*)、 齋藤和也、 Edson Haruhico Sekiya(*)、 Naoyuki KITAMURA(*) 2020年
2020 Effect of P-to-Rare Earth Atomic Ratio on Energy Transfer in Er-Yb-Doped Optical Fiber Yuta Kobayashi(*)、 Edson H. Sekiya、 Mizuki Banno(*)、 Ryoichi Nishimura(*)、 Tomoya Okazaki(*)、 Yosuke Hashimoto(*)、 Tomohiro Araki(*)、 Kentaro Ichii(*)、 齋藤和也 2020年
2020 Impact of electron irradiation upon optical properties of Bismuth/Yttria codoped phosphosilicate fiber A.V. Kir’anov(*)、 Arindam Halder、 Edson Haruhico Sekiya、 齋藤和也、 Y. O. Barmenkov(*)、 V. P. Minkkovich(*)、 S. I.Didenko(*)、 S. A. Legotin(*)、 K. I .Tapero(*) 2020年
2020 The difference in the coordination environment around Yb3+ ions between Yb–Al-doped and Yb–P-doped silica glasses Tomoya Okazaki(*)、 Edson Haruhico Sekiya、 齋藤和也 2020年
2019 27Al MAS NMR, EXAFS and X-ray induced absorption studies in Al-doped and Yb-Al-doped silica glasses fabricated by MCVD 岡崎朋也(*)、 荒川修一、 エジソン晴彦関谷、 齋藤和也 2020年03月
2019 Broadband visible-to-NIR ASE from Bismuth doped optical fibers: a window towards lasing アリンダム ハルダー、 A. V. Kir'yanov(*)、 齋藤和也 2019年11月
2019 P/Al Atomic ratio dependence of local structure around Yb3+ ions and optical properties in Yb-Al-P-doped silica glasses 岡崎朋也(*)、 エジソン晴彦関谷、 齋藤和也 2019年10月
2019 Discussion on Raleigh scattering as a dominant loss factor in VIS/NIR in bismuth-doped silicate fibers Alexander V. Kir'yanov(*)、 アリンダム ハルダー、 Yuri O. Barmenkov(*)、 エジソン晴彦関谷、 齋藤和也 2019年07月01日
2019 Fabrication and characterization of bismuth-doped germano-silicate and phospho-silicate fibers for VIS/NIR applications アリンダム ハルダー、 Alexander Kir'yanov(*)、 エジソン晴彦関谷、 齋藤和也 2019年04月01日
2018 P concentration dependence of local structure around Yb3+ ions and optical properties in Yb–P-doped silica glasses 岡崎朋也、 エジソン晴彦関谷、 齋藤和也 2019年03月03日
2018 Local structure of Yb3+ ions and X-ray induced defect in Yb-doped silica glass 岡崎朋也、 エジソン晴彦関谷、 齋藤和也 2019年01月
2018 Fabrication of a laser cavity mirror in a large mode area fiber by an ultrashort pulse laser Kazuo Hasegawa(豊田中央研究所)、 Satoru Kato(豊田中央研究所)、 岡崎朋也、 Hiroshi Murotani(東海大学)、 齋藤和也 2018年09月01日
2018 Effects of Ge Co-Doping on P-Related Radiation-Induced Absorption in Er/Yb-Doped Optical Fibers for Space Applications Yuta Kobayashi(JAXA)、 エジソン晴彦関谷(フロンティア材料)、 齋藤和也、 Ryoichi Nishimura(フジクラ)、 Kentaro Ichii(フジクラ)、 Tomohiro Araki(JAXA) 2018年07月01日
2018 Fabrication and optical analysis of bismuth doped germanosilicate preforms to develop ~830nm fiber laser アリンダム ハルダー、 エジソン晴彦関谷(フロンティア材料)、 齋藤和也 2018年
2013 空孔構造マルチコア光ファイバ技術 姚 兵(日立金属)、 大薗 和正(日立金属)、 齋藤和也 2013年11月
2013 Difference in structural relaxation times of inner surface and inner bulk region of silica arc tube T.Honma(Toshiba Lighting & Technology Corporation)、 N.Tamura(Toshiba Lighting & Technology Corporation)、 Kazuya Saito、 Edson Haruhico Sekiya 2013年
2008 Mass fabrication of homogeneously Yb-doped silica nanoparticles and their spectroscopic properties Xiong Liangming、 Edson Haruhico Sekiya、 Kazuya Saito 2008年
2008 Mid-infrared spectroscopic detection of refractive index in a CO2 laser-written long-period fiber grating T. Hirose、 Kazuya Saito、 K. Takada 2008年
2008 Characterization of Yb3+ clusters in silica glass performs V. Petit、 T. Okazaki、 Edson Haruhico Sekiya、 R. Bacus、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2008年
2008 Fabrication of Yb-doped silica glass through the modification of MCVD process Edson Haruhico Sekiya、 P. Barua、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2008年
2008 Influences of Yb3+ ion concentration on the spectroscopic properties of silica glass P. Barua、 Edson Haruhico Sekiya、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2008年
2008 Improvement of Yb3+ doped optical fiber performs b using MCVD method V. Petit、 Edson Haruhico Sekiya、 T. Okazaki、 P. Barua、 B. Yao、 K. Ohsono、 Kazuya Saito 2008年
2008 Fictive temperature dependences of optical properties in Yb-doped silica glass Kazuya Saito、 R. Yamamoto、 N. Kamiya、 Edson Haruhico Sekiya、 P. Barua 2008年
2007 Fabrication of long-period fiber grating by CO2 laser-annealing in fiber-drawing process T. Hirose、 Kazuya Saito、 S. Kojima、 Y. Bing、 K. Ohsono、 S. Sato、 K. Takada、 A. J. Ikushima 2007年
2007 Density anomaly and microscopic structure in fluorine doped silica glass N. Shimodaira、 H. Kakiuchida、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2007年
2007 Structure and physical properties of sputter-deposited silica glss A. J. Ikushima、 T. Hirose、 Kazuya Saito 2007年
2007 Structure and physical properties of Yb-doped silica glass Kazuya Saito、 Edson Haruhico Sekiya、 P. Barua、 A. J. Ikushima 2007年
2006 Refractive-index and density changes of silica glass by halogen doping H. Kakiuchida、 Edson Haruhico Sekiya、 N. Shimodaira、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2007年
2006 Distributions of Self-Trapped Holes Continuums in Silica Glass R. Wang、 Kazuya Saito 2006年
2006 Microscopic structural changes of SiO2 glasses as a function of temperature investigated by in situ Raman spectroscopy N. Shimodaira、 Kazuya Saito、 Edson Haruhico Sekiya、 A.J. Ikushima 2006年
2006 High-temperature treatment of hydrogen loaded GeO2:SiO2 glasses for photonic device fabrication M. Fokine、 H. Suzuki、 T. Goto、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2006年
2006 Waveguide writing by CO2 laser annealing on sputtered silica film T.Hirose、 M.Fokine、 Kazuya Saito、 A.J.Ikushima 2006年
2006 Structural relaxation in sputter-deposited silica glass Tomohiro Hirose、 Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima 2006年
2005 シリカガラスの構造多様性とその光デバイスへの応用 齋藤和也 2005年
2005 Thermally induced second-order nonlinearity in silica-based glasses M. Fokine、 Kazuya Saito、 A. Ikushima 2005年
2005 Photo-bleaching of self-trapped holes in SiO2 glass R. P. Wang、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2005年
2005 Fluorine-doping concentration and fictive temperature dependence of self-trapped holes in SiO2 glasses. R. P. Wang、 N. Tai、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2005年
2005 Refractive index and density in F- and Cl-doped silica glasses H. Kakiuchida、 N. Shimodaira、 Edson Haruhico Sekiya、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2005年
2005 Control of glass forming process during fiber drawing to reduce the Rayleigh scattering loss Kazuya Saito、 Edson Haruhico Sekiya、 A. J. Ikushima、 K. Ohsono(日立電線)、 Y. Kurosawa(日立電線) 2005年
2005 Effects of fictive temperature and halogen doping on the boson peak in silica glass N. Shimodaira(博士課程学生)、 Kazuya Saito、 N. Hiramitsu(元本学修士学生)、 S. Matsushita(元本学学部学生)、 A. J. Ikushima 2005年
2005 Refractive index, density, and polarizability of silica glass with various fictive temperatures H. Kakiuchida、 Kazuya Saito、 A. Ikushima 2004年
2004 Effects of fictive temperature and halogen doping on the boson peak in silica glass N. Shimodaira(博士3)、 Kazuya Saito、 N. Hiramitsu(H13学部卒業 槌屋)、 S. Matsushita(H15学部卒業 中部電力)、 A. J. Ikushima 2005年
2004 Early stage of phase separation of aluminoborosilicate glass for liquid crystal display substrate Y. Kato(日本電気硝子)、 H. Yamazaki(日本電気硝子)、 T. Watanabe、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2004年
2004 Structural change of OH-free fused quartz tube by blowing with hydrogen-oxygen flame N. Kuzuu(福井大学)、 Y. Kokubo(福井大学)、 I. Serizawa(福井大学)、 L. H. Zeng(福井大学)、 K. Fujii(福井大学)、 Masafumi Yamaguchi、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2004年
2004 Defect formation and recovery processes in hydrogen-loaded silica fibers Kazuya Saito、 M. Ito(H14学部卒業 デンソー)、 A. J. Ikushima、 S. Funahashi(三菱電線)、 K. Imamura(三菱電線) 2004年
2004 Refractive index, density and polarizability of silica glass with various fictive temperature Hiroshi Kakiuchida、 Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima 2004年
2003 Structural relaxations in silica glass Akira J. Ikushima、 Kazuya Saito 2004年
2003 Specific Volume of Fluorine-Doped Silca Glass with Various Fictive Temperatures Hiroshi Kakiuchida、 Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima 2004年
2003 Density and concentration fluctuations in F-doped SiO2 glass T. Watanabe、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2004年
2003 Approach for reducing the Rayleigh scattering loss in optical fibers Kazuya Saito、 Masafumi Yamaguchi、 A. J. Ikushima、 K. Ohsono (Optoelectronic system lab, Hitachi Cable Ltd.)、 Y. Kurosawa (Optoelectronic system lab, Hitachi Cable Ltd.) 2004年
2003 Structural relaxation in silica glass A. J. Ikushima、 Kazuya Saito、 H. Kakiuchida 2003年
2003 Fictive temperature dependence of structural relaxation in silica glass H. Kakiuchida、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2003年
2003 Precise determination of fictive temperature of silica glass by infrared absorption spectrum H. Kakiuchida、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2003年
2003 Silica waveguides fabricated by oxidization of selectively anodized porous silicon Seiichi Nagata、 Shinobu Matsushita(ハイテック)、 Kazuya Saito、 Yoshio Ohshita、 Yoshinobu Maeda、 Masafumi Yamaguchi、 Akira J. Ikushima 2003年
2003 Limit of the Rayleigh scattering loss in silica fiber Kazuya Saito、 H. Yamaguchi、 K. Kakiuchida、 A. J. Ikushima、 K. Ohsono (Hitachi Cable, Ltd.)、 Y. Kurosawa (Hitachi Cable, Ltd.) 2003年
2003 Effect of Chlorine on Rayleigh Scattering Reduction in Silica Glass Hiroshi Kakiuchida、 Edson Haruhico Sekiya、 Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima 2003年
2003 Fictive-temperature-dependence of photoinduced self-trapped holes in a-SiO2 Masafumi Yamaguchi、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2003年
2003 Fictive temperature dependence of density fluctuation in SiO2 glass T. Watanabe、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2003年
2003 Reyleigh Scattering in Fluorine-Doped Silica Glass Hiroshi Kakiuchida、 Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima 2003年
2002 Rayleigh scattering in fluorine-doped silica glass H. Kakiuchida、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2002年
2002 Effects of halogen doping on structure of silica glass as a photonic material H. Kakiuchida、 Kazuya Saito、 N. Hiramitsu、 A. J. Ikushima 2002年
2002 Local structural relaxation around OH in silica glass H. Kakiuchida、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2002年
2002 Formation and relaxation processes of photoinduced defects in a Ge-doped SiO2 glass Masafumi Yamaguchi、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2002年
2002 Precise determination of fictive temperature of silica glass by infrared absorption spectrum H. Kakiuchida、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2002年
2001 Raman spectra of fluorine-doped silica glasses with various fictive temperatures N. Shimodaira (Asahi Glass Co. Ltd.)、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2002年03月15日
2001 Effects of fluorine on structure, structural relaxation, and absorption edge in silica glass Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 2002年
2001 Fictive temperature dependence of photo-induced defects in Ge:SiO2 glass Noriaki Horiuchi、 Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima 2001年
2001 Toward ultra-lucent optical fibers Akira J. Ikushima、 Kazuya Saito、 Hiroshi Kakiuchida 2001年
2001 Study of defect formation/relaxation processes in Ge-doped SiO2 by ArF laser irradiation Makoto Yamaguchi、 Kazuya Saito、 Akira J. Ikushim 2001年
2000 Absorption edge in silica glass Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima 2000年10月01日
2000 シリカガラスの構造無秩序性と構造緩和 齋藤和也、 垣内田洋、 生嶋明 2000年09月01日
2000 Silica glass : A material for photonics Akira J. Ikushima、 Takumi Fujiwara (長岡技術科学大学)、 Kazuya Saito 2000年08月01日
2000 Silica Glass for Photonics Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima 2000年
2000 Structural disorder and optical properties in silica glass Kazuya Saito、 Hiroshi Kakiuchida、 Akira J. Ikushima 2000年
2000 Effects of aluminum impurity on the structural relaxation in silica glass Kazuya Saito、 Naoki Ogawa (修士2)、 Akira J. Ikushima、 Yasushi Tsurita (三菱化学株式会社)、 Keiji Yamahara (三菱化学株式会社) 2000年
1999 VUV transmittance of fused silica glass influenced by thermal disorder Noriaki Shimodaira(Asahi Glass Co. Ltd.)、 Kazuya Saito、 Akira J. Ikushima、 Toru Kamihori(Asahi Glass Co. Ltd.)、 Shuhei Yoshizawa(Asahi Glass Co. Ltd.) 1999年
1999 Structural Relaxation Enhanced by Impurities in Silica Glass Kazuya Saito、 Akira Ikushima 1999年
1999 Dielectric relaxation in silica glass H. Kakiuchida(博士3)、 Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 1999年
1999 Improvement of the ultraviolet-proof property of silica glass fibers for ArF excimer-laser applications Kazuya Saito、 A. J. Ikushima、 T. Kotani(北川工業(株))、 T. Miura(北川工業(株)) 1999年
1999 Effects of preirradiation and thermal annealing on photoinduced defects creation in synthetic silica glass Kazuya Saito、 A. J. Ikushima、 T. Kotani(北川工業(株))、 T. Miura(北川工業(株)) 1999年
1999 シリカガラスはどこまで透明にできるか 生嶋明、 齋藤和也 1999年
1999 シリカガラスの構造緩和と光物性 齋藤和也、 生嶋明 1999年
1999 Development of a wide-temperature range VUV and UV spectrophotometer and its applications to silica glass Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 1999年
1999 超低損失ファイバ素材の開発 齋藤和也、 生嶋明 1999年
1998 Structural Relaxation enhanced by Cl ions in Silica Glass Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 1998年
1998 Light-Scattering Study of the Glass Transition in Silica, with Practical Implications Kazuya Saito、 H. Kakiuchida(博士2)、 A. J. Ikushima 1998年
1998 Light Scattering Studies on the Glass Transition and the Structure in Silica Glass Kazuya Saito、 H. Kakiuchida(博士1)、 A. J Ikushima 1998年
1997 これからの通信用光ファイバー-究極の透明性を求めて- 齋藤和也 1997年
1997 Investigation of the Origin of the Rayleigh Scattering in SiO2 Glass Kazuya Saito、 H. Kakiuchida(博士1)、 A. J Ikushima 1997年
1997 Reduction of light-Scattering Loss in Silica Glass by the Structural relaxation of "Frozen-in"Density Fluctuations Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 1997年
1997 A New Method of Developing Ultralow-Loss Glasses Kazuya Saito、 A. J. Ikushima、 T. Ito(豊田中央研究所)、 A. Itoh(豊田中央研究所) 1997年
1997 Structural Relaxation of the Frozen-in Density Fluctuations in Silica Glass Kazuya Saito、 A. J. Ikushima 1997年

プロフィール

学位 理学博士(早稲田大学1990年10月)  
生年月日 年齢
所属研究室 フロンティア材料
研究分野 フォトニクス材料物性
URL
最終学歴 早稲田大学大学院工学研究科物理学および応用物理学専攻博士課程(1989年満了)
職歴 豊田工業大学 教授 (2009年04月~現在)
豊田工業大学 研究教授(兼任) (2005年04月~2007年03月)
豊田工業大学 助教授 (2001年06月~2009年03月)
豊田工業大学 講師 (1999年01月~2001年05月)
豊田工業大学 助手 (1995年04月~1998年12月)
早稲田大学理工学部総合研究センター 客員研究員 (1993年~1995年)
早稲田大学理工学研究所 特別研究員 (1992年~1993年)
新技術事業団 補助研究員(兼務) (1992年~1994年)
早稲田大学理工学部 助手 (1990年~1992年)
日本学術振興会 特別研究員 (1987年~1989年)
主な研究論文 ・K.Saito, A.J. Ikushima, T. Ito and A. Itoh, “A New Method of Developing Ultralow-Loss Glasses”,J. Appl. Phys. Vol. 81, No. 11, pp. 7129-7134(1997)
・K.Saito and A.J. Ikushima, “Absorption Edge in Silica Glass”,Phys. Rev. Vol. B62, No. 13, pp. 8584-8587(2000)
・K.Saito and A.J. Ikushima, “Effects of Fluorine on Sutructure, Structural Relaxation, and Absorption Edge in Silica Glass”,J. Appl. Phys. Vol. 91, No. 8, pp. 4886-4890(2002)
・K. Saito, E. H. Sekiya, A. J. Ikushima, K. Ohsono and Y. Kurosawa, “Control of Glass-Forming Process During Fiber-Drawing to Reduce the Rayleigh Scattering Loss”, J. Am. Ceram. Soc. Vol. 89, No. 1, pp. 65-69(2006)
・Tomoya Okazaki, Edson Haruhico Sekiya, and Kazuya Saito, “P concentration dependence of local structure around Yb3 + ions and optical properties in Yb‒P-doped silica glasses”,Jpn. J. App. Phys. Vol. 58, No. 062001, pp. 1-13(2019)
学会活動 ・日本物理学会名古屋支部委員(2003年~)
・日本セラミックス協会ガラス部会フォトニクス分科会役員(2008年~)
・レーザー学会「ファイバーレーザー技術」専門委員会委員
・応用物理学会会員
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等) 学生部長 
担当授業科目 学部:量子力学2、工学スタートアップセミナー、工学基礎実験1、創造性開発セミナー 
修士:光物性a・b 
教育実践上の主な業績 1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
① 補足テキストの効果的活用
2018~2019年は「量子力学1,2」「光物性」「線形代数」、2020年は「量子力学2」「光物性」の授業において、学生の理解を推進するための補足テキストを作成し、毎年補筆/更新している。

② 演習・宿題の効果的活用
2018~2019年「量子力学1,2」「光物性」「線形代数」、、2020年は「量子力学2」「光物性」の授業において、学生の理解を推進するための演習問題および宿題を作成し、理解度に合わせて毎年更新している。


2 作成した教科書、教材、参考書
教科書以外の補足テキストを、学生の理解を促進するために作成し、毎年補筆/更新している。 
① 量子力学1(2年次前期、2単位)用に作成した教材(2018~2019年)
② 量子力学2(2年次後期、2単位)用に作成した教材(2018~2020年)
③ 線形代数2(1年次後期、2単位)用に作成した教材(2018~2019年) 
④ 光物性(大学院、2単位)用に作成した教材(2018~2020年)

3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
なし

4 その他教育活動上特記すべき事項
① サイエンス体験プログラム岡崎北高校(2018~2019年)
② 理系女子テクノフェスタ(2018~2019年) 
その他

ページのトップへ戻る