個別研究テーマ編集

情報記録工学
教授 粟野博之

掲載年度

2020

個別研究テーマ
(日本語)

マルチフェロイック新材料の研究(Magnetic response study of new multiferroic materials)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 粟野博之
研究概要

非磁性体であるGe, Sb, Teからなる超格子(GeTe)/(SbTe)であるが、SbTe層はトポロジカル絶縁体というディラックコーンを持つ特殊材料であるためGeTe層の状態によってフェルミ面付近のバンド構造が大きく変化する。これは外部磁界の影響にも敏感になるため強磁性体並みの大きな磁気光学効果を示すことを世界で初めて見出した。しかも、この磁気光学ヒステリシスループはミラー対称となる点でも極めて珍しい。また、この材料は電界によっても抵抗値が大きく変化するため室温以上で動作するマルチフェロイック新材料としての応用展開に期待が高い。

close

ページのトップへ戻る