個別研究テーマ編集

エネルギー材料
PD研究員 キム カリョン

掲載年度

2021

個別研究テーマ
(日本語)

Ag2Sで観測される複合材料熱電効果の解明

個別研究テーマ
(英語)

Mixed-phase effect of the high Seebeck coefficient and low electrical resistivity in the Ag2S

研究者 キム カリョン
研究概要

Ag2Sでは,高いゼーベック係数と金属的な電気伝導度が同時に観測される.この現象は.低温相と高温相が共存できるような特殊な温度勾配において測定可能であり,その機構を明らかにするとともに,デバイスとして利用するための指針を提案した.

close

ページのトップへ戻る