個別研究テーマ編集

スマートビークル研究センター
PD研究員 久徳遙矢

掲載年度

2020

個別研究テーマ
(日本語)

学習ベース局所特徴対応付け手法のための学習データ自動収集

個別研究テーマ
(英語)

Automated Data Collection for Machine Learning-based Local Image Feature Matcher

研究者 久徳遙矢
研究概要

近年,機械学習に基づく局所特徴量算出および対応付け手法が提案されている.
しかし,学習のための局所特徴点の正しい対応を人手で付与することは非常に困難である.
加えて,単純な幾何的制約では誤った対応の除去には不十分である.
そこで,車載カメラを対象とし,その移動に伴うカメラ間の位置関係に基づく幾何的制約を用い,高品質な学習用対応点群の自動収集を試みる.

close

ページのトップへ戻る