個別研究テーマ編集

スマート物質設計研究室
連携客員教授 旭 良司

掲載年度

2020

個別研究テーマ
(日本語)

機械学習を用いた大規模計算手法の研究(Large-scale simulation methods accelerated by machine-learning algorithm)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 旭 良司
研究概要

第一原理計算の構造予測能力や機能予測能力を飛躍的に向上させ、様々な機能材料の提案に必要な汎用性の高い物性評価技術およびデータベース構築技術を開発する。特に、機械学習ポテンシャルを活用し、高速に化学反応や輸送現象を定量評価可能な計算技術を開発する。

close

ページのトップへ戻る