個別研究テーマ編集

固体力学
准教授 椎原良典

掲載年度

2021

個別研究テーマ
(日本語)

第一原理計算によるナノヘテロ表面上における高分子金属表面相互作用の解明(Development of ab initio atomic stress calculation )

個別研究テーマ
(英語)

研究者 椎原良典
研究概要

HPTなどの強加工により大量の格子欠陥が導入された鋼材表面(ナノヘテロ表面)においては,境界潤滑下における摩擦係数が無加工材のそれと異なることが知られている.一方で,この現象が生じるその機構については未だ明らかでない.本研究では,電子論に基づく第一原理計算によりナノヘテロ表面と潤滑油の相互作用を明らかとし,摩擦係数変化機構の解明を目指す.

close

ページのトップへ戻る