個別研究テーマ編集

エネルギー材料
教授 竹内恒博

掲載年度

2022

個別研究テーマ
(日本語)

高性能熱流スイッチング素子/熱ダイオードの開発

個別研究テーマ
(英語)

Development of high performance thermal diodes and heat flowswitching devices

研究者 竹内恒博
研究概要

固体の熱伝導度は,伝導電子,フォノン,および,その他の集団励起(例えばマグノン)などにより決定される.微視的観点(電子構造,電子散乱,フォノン分散,フォノン散乱,集団励起の分散・散乱)を固体物理学に基づき解析し,実用化可能な性能を示す熱ダイオードおよび熱流れスイッチイング素子の開発研究を行っている.

close

ページのトップへ戻る