TOP > 研究室情報

研究室情報

電子情報分野

研究室名 電磁システム   
研究室スタッフ 藤﨑敬介(教授) グエン ザー ミン タオ(助教) 
研究室概略 電磁場をコアに電磁エネルギー機器の材料から応用までの融合技術を開拓
研究室紹介 電気自動車のためのモータ駆動システムを、材料からシステムまでの電磁界融合学で研究
 高効率な電気自動車社会の実現のために、パワーエレクトロニクスや電気機器から構成されるモータ駆動システムを、材料(磁性体、電力用半導体)およびその製造方法まで遡って理論的・実験的に研究する。
これにより、従来の技術・学問の枠組みを超えた新しい電磁界融合学の構築を目指す。
主な研究テーマ ・電気自動車のためのモータ駆動システムの研究
・材料特性を活かした高効率モータの研究
・電力用半導体と磁性材料の相互作用と融合技術の研究
・マルチフィジックスとマルチスケールによる電磁ソリューション
研究室HP http://www.toyota-ti.ac.jp/Lab/Denshi/emes/index.html
個別研究テーマ
テーマ 研究者
パワーエレクトロニクス励磁におけるリアクトル変圧器鉄損評価の研究(Research on Reactor Iron Loss Evaluation in Power Electronics Excitation) 藤﨑敬介
ナノ結晶材料/アモルファス低鉄損材料特性を活かしたモータコア損低減技術の研究(Research on Motor Core Loss Evaluation Living on Low Iron Loss Magnetic Material of Nano-crystal Material/Amorphous Material) 藤﨑敬介
モータ損失のシミュレーション・実験評価(Simulation and Experiment Evaluations of Motor Losses) 藤﨑敬介
パワーエレクトロニクス回路でのMHz周波数帯応用のためのμm厚鋼板の磁気特性(Magnetic Characterization of μm-thick Steels with Ultra-Low Loss in MHz Frequency Ranges for Power Electronics Application) 藤﨑敬介
GaN/SiC/Siインバータ励磁における磁性材料のリンキング鉄損特性の研究(Research on Ringing Iron Loss Characteristics of Magneic Material Excited by GaN/SiC/Si Inverter) 藤﨑敬介
電気自動車におけるインバータ励磁時のモータコア損の研究(Research on Motor Core Loss Excited by Inverter for Electrical Vehicle) 藤﨑敬介
モータのコア損やトルクリップルを低減するためのファジー理論に基づく高度な制御手法(Advanced control methods based on fuzzy logic to reduce motor core loss and torque ripples) グエン ザー ミン タオ

ページのトップへ戻る