学会発表

情報通信研究室
准教授 松井一

掲載年度 2014
種類 国内
学会名 第37回情報理論とその応用シンポジウム
発表題目 ある種の多値論理多項式に対する畳み込み定理と高速乗算法
発表者 谷川祐介(修士2年)
松井一
木村大樹(学部4年)
主催団体 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 情報理論とその応用サブソサイエティ
発表場所 富山県黒部市 宇奈月ニューオータニホテル
発表日 2014/12/12
講演内容 本論文における多値論理関数は,有限体の引数から有限体の値を得る関数を示す.この関数における有限体を2元体としたものがブール関数であり,ブール関数はデジタルコンピュータの論理回路の設計にも利用されており,スイッチング回路理論において基礎となる関数である.本研究では,有限体係数を持つ多値論理多項式であって,多項式の定数項以外のサポートが有限体の乗法群の部分群に含まれる多項式に対し,畳み込み定理が成り立つことを示す.これはある種の半群の多値論理多項式に対する畳み込み定理に相当する.さらに,畳み込み定理を応用して計算量を削減した多項式の積の高速計算について,従来の方法との比較を行う.