TOP > 研究者プロフィール

PD研究員 鈴木 良拓(Ryotaku Suzuki / スズキ リョウタク)

業績

年度 題目 著者 発表日
2021 Stable bound orbits in microstate geometries Shinya Tomizawa、 Ryotaku Suzuki 2022年03月30日
2021 Rotating black holes at large D in Einstein-Gauss-Bonnet theory Ryotaku Suzuki、 Shinya Tomizawa 2022年02月25日
2021 Lattice black branes at large D David Licht(*)、 Raimon Luna(*)、 Ryotaku Suzuki 2022年01月27日
2021 Squashed black holes at large D Ryotaku Suzuki、 Shinya Tomizawa 2021年12月28日
2021 Black tsunamis and naked singularities in AdS Roberto Emparan(*)、 David Licht(*)、 Ryotaku Suzuki、 Marija Tomesevic(*)、 Benson Way(*) 2021年12月15日

プロフィール

学位 博士(理学)  
生年月日 年齢
所属研究室 数理物理学
研究分野 一般相対性理論 ブラックホール物理学
URL http://sryotaku.web.fc2.com
最終学歴 京都大学大学院理学研究科 博士課程
職歴 豊田工業大学 博士研究員 (2021年10月01日~現在)
スペイン バルセロナ大学 宇宙科学研究所(ICC) 博士研究員 (2018年09月01日~2021年09月30日)
大阪市立大学(現大阪公立大学) 数学研究所専任研究所員 (2013年04月01日~2021年09月30日)
主な研究論文 "The large D limit of General Relativity",
R. Emparan, R. Suzuki and K. Tanabe, Journal of High Energy Physics 1306, 006 (2013) [arXiv:1302.6382 [hep-th]].

"Evolution and endpoint of the black string instability: Large D solution",
R. Emparan, R. Suzuki and K. Tanabe, Physical Review Letter 115, no. 9, 091102 (2015) [arXiv:1506.06772 [hep-th]]

"Topology-changing horizons at large D as Ricci flows",
R. Emparan and R. Suzuki, Journal of High Energy Physics 1907, 094 (2019) [arXiv:1905.01062 [hep-th]]
学会活動 【所属学会】
日本物理学会(2008年〜)
一般相対論と重力グループ(JGRG)(2012年〜)
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等)  
担当授業科目 学部: 
修士: 
教育実践上の主な業績  
その他

ページのトップへ戻る