TOP > 研究者プロフィール

准教授 川西通裕(Michihiro Kawanishi / カワニシ ミチヒロ)

業績

年度 題目 著者 発表日
2020 Passivity Based Hierarchically Decentralized Range Extension Control of In-wheel-motor Vehicles NGUYEN Binh Minh、 Michihiro Kawanishi、 Shinji Hara(Tokyo Institute of Technology*)、 Hung Nguyen-Van(Hanoi University of Science and Technology*)、 Minh C. Ta(University of Sherbrooke*)、 João Pedro F. Trovão(University of Sherbrooke*)、 Tatsuo Narikiyo 2021年03月
2020 Disturbance Observer Based Glocal Control of Mechatronics Systems: A Passivity Approach NGUYEN Binh Minh、 Michihiro Kawanishi、 Daichi Hasegawa、 Kento Ohara、 Tatsuo Narikiyo 2021年03月
2020 Augmenting human power by assistive robots: Application of adaptive neural networks Hamed Jabbariasl、 片桐康太、 Tatsuo Narikiyo、 山下勝司(*)、 Michihiro Kawanishi 2021年02月
2020 Longitudinal Modelling and Control of In-Wheel-Motor Electric Vehicles as Multi-Agent Systems NGUYEN Binh Minh、 Hung Van Nguyen(Ha Noi University of Science and Technology*)、 Minh Ta-Cao(University of Sherbrooke *)、 Michihiro Kawanishi 2020年10月18日
2020 Field-Based Assist-as-Needed Control Schemes for Rihabilitation Robots ハメド ジャバリアスル、 山下勝司(*)、 成清辰生、 川西通裕 2020年05月04日
2019 Saturated Input Consensus Algorithms for Perturbed Double-Integrator Systems without Velocity Measurements Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2019年11月
2019 Optimization Method for Microgrid Operation with Photovoltaic Generation and EV Charging Using Multi-Agent System Theory Ngoc Tran-Huynh、 Dinh Hoa Nguyen(*)、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2019年10月14日
2019 A Synchronizing Approach for Non-Uniform Time-Varying Communication Delays on the Average Consensus of Multi Agent System Satoshi Kikuchi(*)、 Ngoc Tran-Huynh、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2019年10月14日
2019 パワーアシストロボットのAssist-as-Needed適応速度場制御 成清辰生、 ハメド ジャバリアスル、 山藤祐希(2018年度修士修了*)、 川西通裕 2019年09月
2019 RISE-Based Prescribed Performance Control of Euler-Lagrange Systems Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2019年06月27日
2019 A Hierarchical Segmentation Approach with Convolution-Recursive Deep Learning for 3D Multi-Object Recognition under Partial Occlusion Conditions Soma Boubou、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2019年05月27日
2018 Iterative LMI Approach to Robust State-feedback Control of Polynomial Systems with Bounded Actuators Tanagorn Jennawasin、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo、 David Banjerdpongchai 2019年02月22日
2018 Bounded-Input Prescribed Performance Control of Uncertain Euler-Lagrange Systems Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2019年01月01日
2018 An Assist-as-Needed Velocity Field Control Scheme for Robotic Exoskeletons Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2018年10月01日
2018 Adaptive Neural Network-based Saturated Control of Robotic Exoskeletons Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2018年10月
2018 Neural network-based bounded control of robotic exoskeletons without velocity measurements Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2018年08月29日
2017 Real-time Recognition and Pursuit in Robots Based on 3D Depth Data Somar Boubou、 Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2018年01月
2017 Prescribed Performance Velocity Field Control of Robotic Exoskeletons with Neural Network Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年12月
2017 A Lyapunov Approach for Transient Stability Analysis of Droop Inverter-based Mesh Microgrids using Line-based Model Dinh Hoa Nguyen(*)、 Ngoc Tran-Huynh、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年08月
2017 Low-rank Distributed Consensus Controller Design for Linear Multi-Agent Systems under Randomly Switching Directed Topologies and Model Uncertainties Dinh Hoa Nguyen(*)、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年07月
2017 Object Recognition from 3D Depth Data with Extreme Learning Machine and Local Receptive Field Somar Boubou、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年07月
2017 Adaptive filter for denoising 3D data captured by depth sensors Somar Boubou、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年06月09日
2017 強化学習を用いてダンパ係数を指定した四脚ロボットのコンプライアンス制御 成清辰生、 清水大河、 Barkan Ugurlu、 川西通裕 2017年05月
2017 An Assist-as-Needed Control Scheme for Robot-Assisted Rehabilitation Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年05月
2017 Robust Consensus Analysis and Design under Relative State Constraints or Uncertainties Dinh Hoa Nguyen (*)、 成清辰生、 川西通裕 2017年
2017 Neural Network Velocity Field Control of Robotic Exoskeletons with Bounded Inputs Hamed Jabbariasl、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年
2016 Cooperative Control of Voltage Control Devices in Distribution Network Considering Large Penetratoin of Photovotaic Generation Ngoc Tran-Huynh、 Inaba Msaru、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年03月14日
2016 Optimal Demand Response and Real-time Pricing by a Sequential Distributed Consensus-based ADMM Approach Tatsuo Narikiyo、 Nguyen Dinh Hoa、 Michihiro Kawanishi 2017年03月01日
2016 Stability Certificate for Transmission Power Grids under Network Changes Ngoc Tran-Huynh、 Nguyen Dinh Hoa、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2017年01月16日
2016 Demand Response Collaborative Management by a Distributed Alternating Direction Method of Multipliers Nguyen Dinh Hoa、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2016年11月29日
2016 Dynamic Environmental Economic Dispatch: A Distributed Solution based on an Alternating Direction Method of Multipliers Nguyen Dinh Hoa、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2016年11月16日
2016 A Distributed Optimal Power Dispatch Control Approach for Environment-Friendly Power Grids Nguyen Dinh Hoa、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2016年09月20日
2016 Feedback Control for steering support system based on flatness and particle swarm optimization Michihiro Kawanishi、 Yuta Tsuge、 Shi-Jia Pei、 Tatsuo Narikiyo 2016年06月01日
2016 Adaptive Pole Placement Pitch Angle Control of a Flapping-Wing Flying Robot A.N. Chand(*)、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2016年06月01日
2016 Multi-Agent System Consensus under Input and State Constraints Nguyen Dinh Hoa、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2016年05月29日
2016 Non-Linear Model-Free Control of Flapping Wing Flying Robt using iPID Aneesh N. Chand(*)、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2016年05月16日
2016 Differential Histogram of Normal Vectors for Object Recognition with Depth Sensor Somar Boubou、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2016年05月01日
2015 Output Consensus Design for Heterogeneous Nonlinear Multi-Agent Systems with Application to Smart Grids Nguyen Dinh Hoa、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2015年12月
2015 直立4足歩行型パワーアシストロボットTTI-Knuckle1の開発 大嶋宏典(制御システム)、 成清辰生、 川西通裕、 鈴木光久((株)今仙技術研究所) 2015年12月
2015 Model Predictive Control of EV Storage Battery with HEMS based on Particle Swarm Optimization Yuto Yoshimura、 Tomoaki Kondo、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo、 Akinori Sato 2015年11月
2015 Towards Autonomous Control of a Biologically Inspired Flying Robot Aneesh N Chand、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2015年10月
2015 A novel distributed optimal approach to power coordination in wind power plants Nguyen Dinh Hoa、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2015年09月
2015 Adaptive Control of Flapping-Wing Flying Robot Aneesh N Chand、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2015年09月
2015 Parameter Estimation for the Pitching Dynamics of a Flapping-Wing Flying Robot Aneesh N Chand、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2015年07月
2015 A LLE-HMM-based Framework for Recognizing Human Gait Movement from EMG Pham Hang(制御システム)、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2015年05月
2015 Controller Design for Non-linear Descriptor Systems using Particle Swarm Optimization Yuta Tsuge、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2015年
2015 Application of Sigmoidal Gompertz Curves in Reverse Parallel Parking for Autonomous Vehicles Aneesh N Chand、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2015年
2014 Robust D-stability Analysis via Positive Polynomials and LMIs タナゴーン・ジェナワシン(中興大学)、 川西通裕、 成清辰生、 チュン‐リャン・リン(中興大学) 2015年03月
2014 Nonlinear Control of Partially Known Systems Based on Polynomial Representation and Reinforcement Learning 柘植雄太(制御システム)、 タナゴーン・ジェナワシン(中興大学)、 成清辰生、 川西通裕 2015年02月
2014 Proof of Concept for Robot-Aided Upper Limb Rehabilitation Using Disturbance Observer バルカン・ウグル(ATR)、 西村昌剛(ホンダ自動車)、 兵頭和幸(福岡工業大学)、 川西通裕、 成清辰生 2015年01月
2014 Recognition of walking movement from EMG using a framework combining LLE and HMM ファム・ハン(制御システム)、 川西通裕、 成清辰生 2014年12月
2014 Controller Design for Nonlinear Descriptor Systems using Parallel Asynchronous Particle Swarm Optimization 柘植雄太(制御システム)、 成清辰生、 川西通裕 2014年12月
2014 Computational Complexity of Robust Schur Stability Analysis by the Generalized Stability Feeler Tadasuke Matsuda(東京理科大学)、 Hajime Matsui、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2014年11月17日
2014 Vibration Control of 3P(S)4 Class Parallel Mechanisms for High Speed Application Using Quantitative Feedback Design アブヂ エブベキル、 剱持政徳(制御システム)、 川西通裕、 成清辰生 2014年09月
2014 Design Analysis, Modelling and Experimental Validation of a Bird-like Flapping-Wing Flying Robot Aneesh N Chand、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2014年08月
2014 Robust Position Control of Delta Parallel Mechanisms Using Dymanic Model and QFT 剱持政徳(制御システム)、 アブヂ エブベキル、 川西通裕、 成清辰生 2014年06月
2014 Guaranteed Cost Synthesis for Polynomial Systems using Rational Lyapunov Functions Tanagorn Jennawasin(中興大学)、 川西通裕、 成清辰生、 Chun-Liang Lin(中興大学) 2014年06月
2014 Nonlinear Controller Design Based on Polynomial and Non-polynomial Representation 柘植雄太(制御システム)、 川西通裕、 タナゴーン・ジェナワシン(中興大学)、 成清辰生 2014年06月
2014 EMG-Force-Sensorless Power Assist System Control based on Multi-Class Support Vector Machine 木村政稔(制御システム)、 ファム ティ テュ ハン、 川西通裕、 成清辰生 2014年06月
2014 Robut D-Stability of Linear Systems with Real Structured Uncertainties by the Stability Feeler 松田忠典(東京理科大学)、 川西通裕、 成清辰生 2014年04月
2013 受動歩行機の足裏計状最適化による歩行安定化 福島俊彦、 兵頭和幸、 川西通裕、 成清辰生 2014年01月
2013 Controller Design for Nonlinear Descriptor Systems using Particle Swarm Optimization Yuta Tsuge、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2013年11月
2013 Motion Intention Recognition for Wearable Power Assist System using Multi-Class SVM and Kinematic Model Masatoshi Kimura、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2013年08月
2013 一般化Stability Feelerによる複数の不確かなパラメータを含む対称行列安定区間導出の新手法 松田忠典、 川西通裕、 成清辰生 2013年06月
2012 Prototype Development and Real-time Trot-Running Implementation Kana Kotaka、 Barkan Ugurlu、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2013年03月
2012 Feedback Control for Steering Support System Based on Flatness and Quantum Particle Swarm Optimization Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo、 Shi-Jia Pei(中興大学)、 Hayato Kubota(平成23年度卒業生) 2012年12月
2012 Continuous and Dynamically Equilibrated One-Legged Running Experiments: Motion Generation and Indirect Force Feedback Control Barkan Ugurlu、 Takao Kawasaki、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2012年10月09日
2012 An Improved Stabilizing Condition for Polynomial Systems with Bounded Actuators: An SOS-based Approach Tanagorn Jennawasin(中興大学)、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo、 Chun-Liang Lin(中興大学) 2012年10月
2012 Nonlinear Control of Partially Unknown Systems Based on Reinforcement Learning and Polynomial Representation Yuta Tsuge(博士1年)、 Kazuyuki Hyodo、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi、 Tanagorn Jennawasin(中興大学) 2012年06月18日
2011 A Framework for Sensorless Torque Estimation and Control in Wearable Exoskeletons Barkan Ugurlu、 Masayoshi Nishimura、 Kazuyuki Hyodo、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2012年03月
2011 Performance Bounds for Optimal Control of Polynominal Systems: A Convex Optimization Approach Tanagorn Jennawasin、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2011年11月
2011 Stabilization of Polynomial Systems with Bounded Actuators using Convex Optimization Tanagorn Jennawasin、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2011年08月
2011 Complete Stability Intervals of Symmetric Matrices with Multiple Parameters-Generalization of the Stability Feeler Tadasuke Matsuda、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2011年08月
2011 FIXED-STRUCTURE HCONTROLLER DESIGN BASED ON DISTRIBUTED PROBABILISTIC MODEL-BUILDING GENETIC ALGORITHM Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo、 Tomohiro Kaneko、 Nathan Srebro 2011年07月
2011 Robust Adaptive Position/Force Control of Mobile Manipulators: Theory and Experiments Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi、 Tomohito Mizuno、 Yasuo Hanada 2011年07月
2011 Optimal Control of Polynominal Systems with Performance Bounds: A Convex Optimization Approach Tanagorn Jennawasin、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2011年06月
2011 Robust D-stability Analysis via Polynominal Positivity Tanagorn Jennawasin、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2011年05月
2011 Stability Feelerによる実数解析-部分領域拡張法による上下界値の保守性低減化 松田忠典、 川西通裕、 ジェナワシン タナゴーン、 成清辰生 2011年
2010 Complete D-stability Intervals of Matrices Generalization of the Stability Feeler Tadasuke Matsuda、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2010年12月
2010 Computation Method for Complete D-stability Intervals of a Class of Matrices Based on Generalization of the Stability Feeler Tadasuke Matsuda、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2010年12月
2010 Stability Feelerによる実数μ解析 松田 忠典、 川西通裕、 成清辰生 2010年12月
2010 Turning Motion by Control Constraint Mechanism of Passive Dynamic Walking Kazuyuki Hyodo、 Sadayoshi Mikami(Future University-Hakodate)、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2010年08月21日
2010 Robust Adaptive Position/Force Control of Mobile Manipulators –Theory and Experiments- Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi、 Tomohito Mizuno(豊田自動織機)、 Yasuo Hanada(三菱電機) 2010年08月
2010 Complete Intervals for D-stability of Single-Parameter Polynomially-Dependent Matrices - Generalization of the Stability Feeler Tadasuke Matsuda、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2010年08月
2010 An Improved SOS-based Stabilization Condition for Uncertain Polynomial Systems TanagornJennawasin、 Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi 2010年
2010 Exactness Verification of Sum-of-squares Approximations to Robust Semidefinite Programs with Functional Variables TanagornJennawasin、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2010年
2009 BILINEAR MATRIX EIGENVALUE OPTIMIZATION USING PARALLEL BRANCH AND METHOD WITH ADAPTIVE COMPUTATIONAL GRANULARITY Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo、 Takaya Hashimoto(2008) 2009年
2009 Real μ-Analysis by Stability Feeler. Tadasuke Matsuda、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2009年
2009 Real μ-Analysis by Stability Feeler Estimation of Lower Bounds and Reduction of Conservativeness. Tadasuke Matsuda、 Michihiro Kawanishi、 TanagornJennawasin、 Tatsuo Narikiyo 2009年
2009 Computation of Real Structured Singular Value by Stability Feeler Tadasuke Matsuda、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2009年
2009 Performance Bounds for Optimal Control of Polynominal Systems:A Convex Optimization based Approach. TanagornJennawasin、 Michihiro Kawanishi、 Tatsuo Narikiyo 2009年
2009 Robust Adaptive Position/Force Control of Mobile Manipulators with Kinematic and Dynamic Uncertainties. Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi、 Tomohito Mizuno 2009年
2009 Robust Adaptive Position/Force Control of Mobile Manipulators with Dynamic Uncertainties. Tatsuo Narikiyo、 Michihiro Kawanishi、 Masashi Nakagawa 2009年
2008 Attitude Control of a Flexible Planar Space Robot Tatsuo Narikiyo、 Masanori Sakata(平成19年修了)、 Michihiro Kawanishi 2008年
2008 モバイルマニピュレータの位置と力のハイブリッド制御 成清辰生、 中川雅史(平成19年度修了)、 川西通裕 2008年
2008 Attitude Control of a Flexible Planar Space Robot Tatsuo Narikiyo、 Masanori Sakata(平成19年修了)、 Michihiro Kawanishi 2008年
2007 非反証制御法による磁気浮上系のロバストPID制御器設計 川西通裕、 浮舟正倫(神戸大学) 2007年
2007 BMI Global Optimization using Parallel Branch and Bound Method with a Novel Branching Method Michihiro Kawanishi、 Yoshiya Shibata(神戸大学) 2007年
2007 BMI optimization by-using parallel UNDX real-coded genetic algorithm with Beowulf cluster Masaya Handa(神戸大学)、 Michihiro Kawanishi、 Hiroshi Kanki(神戸大学) 2007年
2007 Control of parallel mechanism with redundant actuators and non-redundant actuators Tatsuro Hino(神戸大学)、 Michihiro Kawanishi、 Hiroshi Kanki(神戸大学)、 Tatsuo Narikiyo 2007年
2006 Unfalsified Controller Design Method using Support Vector Machine with Gap Metric and its Application for Active Magnetic Actuator Systems Michihiro Kawanishi、 Ukibune Masanori 2006年
2006 Review of High Speed Balancing Technology Hiroshi Kanki、 Michihiro Kawanishi 2006年
2006 Unfalsified PID Controller Design with Adaptive Criterion Adjustment via Support Vector Machine and Gap Metric Michihiro Kawanishi、 Masanori Ukibune 2006年

プロフィール

学位 博士(工学)  
生年月日 年齢
所属研究室 制御システム
研究分野 制御工学,数値最適化,計算機科学
URL https://control-toyota-ti.nagoya/
最終学歴 京都大学大学院工学研究科博士後期課程応用システム科学専攻(1996年)
職歴 豊田工業大学 准教授 (2007年04月~現在)
豊田工業大学 助教授 (2006年11月~2007年03月)
米国スタンフォード大学 客員研究員 (2003年02月~2003年04月)
神戸大学 助手 (1996年04月~2006年11月)
主な研究論文 ・Dinh Hoa Nguyen, Tatsuo Narikiyo, Michihiro Kawanishi, “Optimal Demand Response and Real-time Pricing by a Sequential Distributed Consensus-based ADMM Approach”,IEEE Transactions on Smart Grid Vol. 9, No. 5, pp. 4964-4974(2018.09.01)
・Dinh Hoa Nguyen, Tatsuo Narikiyo, Michihiro Kawanishi, “Robust Consensus Analysis and Design under Relative State Constraints or Uncertainties” IEEE Transactions on Automatic Control Vol. 63, No. 6, pp. 1784-1790(2018.06.01)
・Michihiro Kawanishi, Yuta Tsuge, Shi-Jia Pei, Tatsuo Narikiyo, “Feedback Control for Steering Support System based on Flatness and Particle Swarm Optimization”, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing Vol. 10, No. 2, pp. 1-11(2016.05.01)
・Barkan Ugurlu, Masayoshi Nishimura, Kazuyuki Hyodo, Michihiro Kawanishi, Tatsuo Narikiyo, “Proof of Concept for Robot-Aided Upper Limb Rehabilitation Using Disturbance Observers”,IEEE Transactions on Human- Machine Systems Vol. 45, No. 1, pp. 110-118(2015.02.01)
・Tadasuke Matsuda , Michihiro Kawanishi, Tatsuo Narikiyo, “Robust D Stability Analysis of Linear Systems with Real Structured Uncertainties by the Stability Feeler”,SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration Vol. 7, No. 4, pp. 205-213(2014.04.01)
学会活動 ・The Institute of Electrical and Electronics Engineers
・システム制御情報学会
・計測自動制御学会
・日本機械学会
・日本ロボット学会
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等) スマートビークル研究センター運営協議会
スマートエネルギー技術研究センター運営協議会 
担当授業科目 学部:システム工学,偏微分方程式,創造性開発実習(マイクロマウス),工学リテラシー2(ロットコース),工学実験(現代制御論による倒立振子の制御系設計) 
修士:ロバスト制御論 
教育実践上の主な業績 1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

1 数値演算プログラム演習の効果的な活用(2017年度~2019年度)
2017~2019年度「システム工学」(3年前期、2単位),2017~2019年度「ロバスト制御論」(大学院前期、2単位),2017~2019年度「工学実験(電子情報コース):現代制御論による倒立振子の制御系設計」(3年前期,1単位)の各科目において,キャンパスライセンスとして本学の全学生が利用可能な科学技術計算のためのプログラミング言語MATLABを用いた演習を実施した.「システム工学」と「ロバスト制御論」は1コマの通常の講義科目であるため,教員がMATLABによる数値演算プログラムのデモンストレーションを示した後に詳細な内容の資料を配付し,レポート課題として数値演算を用いる演習問題を出題して,学生所有のパソコンで実習を行った結果をレポートとして提出させる方法で実習を導入した.通常の1コマの講義科目でも,このような方法であれば数値演算システムによるプログラム演習を実施することが可能であり,MATLABによる数値演算の実習を通して講義内容(理論)の有効性を確認することが出来るため,抽象的な内容となる理論を習得するうえで大きな助けとなる.授業評価のアンケートでは「より深くMATLABの使い方を習得したい」などの積極的な意見が毎年あり,受講学生から評価を得ている.

2 課題の詳細な解答例の作成と講義補足資料としての活用(2017年度~2019年度)
2017~2019年度「システム工学」(3年前期、2単位),2017~2019年度「ロバスト制御論」(大学院前期、2単位),2017~2019年度「偏微分方程式」(3年後期、2単位)において,演習・宿題について詳細な解答例を作成し,講義の補助資料として活用した.講義で扱う内容(理論)について,種々の応用例の説明が理解の助けになるが講義時間が限られているため講義中に複数の例題を提示することは難しい.この点を補うため,15回の講義中に3回,例題に相当する内容の演習問題を宿題として出題し,レポート提出課題とした.課題には,例題として講義内容の理解の助けとなる問題を選択し,補足資料として役立つように別解を含め詳細に解答を記述した配布資料を作成した.また,講義内容の記憶が新しく課題の正答に対する関心が高い状態である課題提出直後にこの詳細な解答例の資料を配付し,講義補足資料としての活用効果が高くなるように心がけた.

2 作成した教科書、教材、参考書

1 「システム工学」(3年前期,2単位)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
授業の補助説明資料(3回分)と,レポート課題の詳細な解答例(3回分)を作成して配付し,学生の理解の向上を図った.また,講義で扱った手法を数式処理システムMATLABで実行するための使用マニュアル,および,講義における板書のために講義ノートを作成した.

2 「ロバスト制御論」(大学院前期,2単位)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
授業の補助説明資料(3回分)と,レポート課題の詳細な解答例(3回分)を作成して配付し,学生の理解の向上を図った.また,講義で扱った理論を数式処理システムMATLABで実行するための使用マニュアル,および,講義における板書のために講義ノートを作成した.

3 「偏微分方程式」(3年後期,2単位)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
授業の補助説明資料(2回分)と,レポート課題の詳細な解答例(3回分)を作成して配付し,学生の理解の向上を図った.講義における板書のために,講義ノートを作成した.

4 「工学実験(電子情報コース):現代制御論による倒立振子の制御系設計」(3年前期,1単位)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
実験テキストの改訂を行い,実験内容,レポート課題の内容を見直した.実験の基礎理論の説明のために,講義ノートを作成した.

5 「工学リテラシー2,自由課題:ロボットコース」(1年後期,1単位)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
実験テキストの改訂を行い,実験内容,レポート課題の内容を見直した.実験の説明のために,パワーポイントの資料を作成した.

6 「創造性開発実習1:マイクロマウス」(2年前期,1単位)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
実験の説明のために,パワーポイントの資料を作成した.

7 「創造性開発実習2:マイクロマウス」(2年後期,1単位)用に作成した教材(2017年度~2019年度)
実験の説明のために,パワーポイントの資料を作成した.

3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等

なし

4 その他教育活動上特記すべき事項

1 オープンキャンパスにおける体験授業の実施(2017年7月16日, 2018年7月15日)
高校生を対象として,テーマ「制御理論体験 -ロボットを自由に操る仕組みを体験しよう-」で制御工学とロボット工学に関する体験授業を実施した.

2 サマーセミナーにおける体験授業の実施(2017/8/18)
協定大学からの留学生に対して,「Control Theory & Applications」のテーマで制御工学とロボット工学に関する体験授業を実施した.

3 サイエンス体験授業の実施(2017年7月21日, 2017年7月27日)
高校生を対象として,テーマ「制御理論体験 -ロボットが動く仕組みを体験しよう-」で制御工学とロボット工学に関する体験授業を実施した.
(*)天白高校,菊里高校 
その他

ページのトップへ戻る