TOP > 研究者プロフィール

研究補助者 チョウ シンチュウ(Zhenzhong Zhang / チョウ シンチュウ)

業績

年度 学会名 発表者 発表題目 発表日
2019 The 4th International Symposium on Process Chemistry (ISPC 2019) Takuya Ikeda、 Zhenzhong Zhang、 Yukihiro Motoyama  Hydrosilane-Promoted Facile Deprotection of tert-Butyl Groups in Esters, Ethers, Carbonates, and Carbamates 2019年07月25日
2017 第48回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(岐阜) 石塚翔也、 森井昂至、 チョウ シンチュウ、 本山幸弘  窒素含有炭素ナノ繊維担持パラジウムナノ粒子による選択的水素化反応の開発 2017年11月12日

プロフィール

学位 博士(理学)  
生年月日 年齢
所属研究室 触媒有機化学
研究分野 触媒有機化学
URL
最終学歴 九州大学大学院理学院化学専攻博士後期課程
職歴 豊田工業大学 研究補助者 (2020年04月01日~現在)
豊田工業大学 ポストドクトラル研究員 (2017年04月01日~2019年03月31日)
主な研究論文 ・Takuya Ikeda, Zhenzhong Zhang, Yukihiro Motoyama,“Hydrosilane-Promoted Facile Deprotection of tert-Butyl Groups in Esters, Ethers, Carbonates, and Carbamates”,Advanced Synthesis & Catalysis Vol. 361, No. 4, pp. 673-677(2019)
・Zhenzhong Zhang, Tetsuya Mamba, Eiji Yamamoto, Haruno Murayama, Tamao Ishida, Tetsuo Honma, Tadahiro Fujitani, Makoto Tokunaga, “Direct transformation of terminal alkenes with H2O into primary alcohols over metal oxide-supported Pd catalysts”, Applied Catalysis B: Environmental Vol. 246, pp. 100-110(2019)
・Zhenzhong Zhang, Yuhya Kumamoto, Taishin Hashiguchi, Tetsuya Mamba, Haruno Murayama, Eiji Yamamoto, Tamao Ishida, Tetsuo Honma, Makoto Tokunaga, “Wacker Oxidation of Terminal Alkenes Over ZrO2-Supported Pd Nanoparticles Under Acid- and Cocatalyst-Free Conditions”,ChemSusChem Vol. 10, No. 17, pp. 3482-3489(2017)
学会活動 日本化学会
日本触媒学会
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等)  
担当授業科目 学部: 
修士: 
作成した教科書(教材・参考書等)  
その他

ページのトップへ戻る