TOP > 研究者プロフィール

教授 粟野博之(Hiroyuki Awano / アワノ ヒロユキ)

業績

プロフィール

学位 工学博士  
生年月日 年齢
所属研究室 情報記録工学
研究分野 スピン材料、磁気記録、光記録
URL http://www.toyota-ti.ac.jp/Lab/Zairyo/5z70/index.html
最終学歴 1990年日本大学大学院理工学研究科電子工学専攻博士後期課程修了
職歴 豊田工業大学 教授 (2009年~現在)
日立マクセル株式会社筑波研究所 (1996年~2009年)
株式会社日立製作所中央研究所入所 (1990年~1996年)
主な研究論文 ・Toshikazu Katayama, Yoshishige Suzuki, Hiroyuki Awano, Yoshikazu Nishihara, and Naoki Koshizuka,“Enhancement of the magneto-optical Kerr rotation in Fe/Cu bilayered films”,PHYSICAL REVIEW LETTERS, No. 60, pp. 1426-1429(1987.12.4)
・Hiroyuki Awano, Satoru Ohnuki, Hiroshi Shirai, and Norio Ohta, Atushi Yamaguchi, Satoshi Sumi, and Kenji Torazawa, “Magnetic domain expansion readout for amplification of an ultra high density magneto‐optical recording signal”,Applied Physics Letters, No. 69, pp. 4257-4259(1996.10.25)
・Duc-The Ngo, Kotato Ikeda, and Hiroyuki Awano, “Direct Observation of Domain Wall Motion Induced by Low-Current Density in TbFeCo Wires”,Applied Physics Express, No. 4, pp. 093002-1-3(2011.8.9)
・Hiroyuki Awano, “Investigation of domain wall motion in RE-TM magnetic wire towards a current driven memory and logic”,Journal of Magnetism and Magnetic Materials, No. 383, pp. 50-55(2015.1.9)
・Jiawei Yu, Do Bang, Rahul Mishra, Rajagopalan Ramaswamy, Jung Hyun Oh, Hyeon-Jong Park, Yunboo Jeong, Pham Van Thach, Dong-Kyu Lee, Gyungchoon Go, Seo-Won Lee, Yi Wang, Shuyuan Shi, Xuepeng Qiu, Hiroyuki Awano, Kyung-Jin Lee and Hyunsoo Yang,“Long spin coherence length and bulk-like spin‒orbit torque in ferrimagnetic multilayers”,Nature Materials, No. 18, pp. 29-35 (2018.12.3)
学会活動 ・MORIS'2011 Vice Chair of Symposium General
・日本磁気学会企画委員
・MORIS'2009 Chair of Steering Committee(2007-2009)
・JJAP Head Editor(1995-2001)
・MORIS プログラム委員(1997-2006)
・日本応用磁気学会総務委員(1991-1994)
社会活動(研究に関する学会活動以外) 光産業技術振興協会光産業動向「情報記録」調査専門委員会委員長 
学内運営(委員会活動等)  
担当授業科目 学部: 
修士: 
作成した教科書(教材・参考書等)  
その他

ページのトップへ戻る