TOP > 研究者プロフィール

教授 神谷格(Itaru Kamiya / カミヤ イタル)

業績

プロフィール

学位 工学博士  
生年月日 年齢
所属研究室 量子界面物性
研究分野 ナノ構造体の作製と物性,量子構造の表面界面電子物性
URL http://www.toyota-ti.ac.jp/Lab/Zairyo/QIL-Website/Home-J.html
最終学歴 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻博士課程
職歴 豊田工業大学 教授 (2004年~現在)
三菱化学・三菱化学科学技術研究センター (1999年~2004年)
東大先端研 (1995年~1998年)
Imperial College (1992年~1995年)
Bell Communications Research (1990年~1992年)
理化学研究所 (1989年~1990年)
主な研究論文 ・I. Kamiya, D. E. Aspnes, H. Tanaka, L. T. Florez, J. P. Harbison, and R. Bhat, “Surface Science at Atmospheric Pressure - Reconstruction on (001) GaAs in Organometallic Chemical Vapor Deposition”,Phys. Rev. Lett. Vol. 68, No. 5, pp. 627-630(1992.02.03)
・I. Kamiya, D. E. Aspnes, L. T. Florez, and J. P. Harbison, “Reflectance Difference Spectroscopy of (001) GaAs Surfaces in Ultrahigh Vacuum”,Phys. Rev. B Vol. 46, No. 24, pp. 15894-15904(1992.06.19)
・Wei Lü, Itaru Kamiya, Masao Ichida, and Hiroaki Ando, “Temperature dependence of electronic energy transfer in PbS quantum dot films”,Appl. Phys. Lett. Vol. 95, No. 8, pp. 083102(2009.08.24)
・David M. Tex and Itaru Kamiya, “Upconversion of infrared photons to visible luminescence using InAs based quantum structures”,Phys. Rev. B Vol. 83, No. 8, pp. 081309(2011.2.17)
・Kenichi Shimomura and Itaru Kamiya, “Strain engineering of quantum dots for long wavelength emission: Photoluminescence from self-assembled InAs quantum dots grown on GaAs(001) at wavelengths over 1.55 mm”,Appl. Phys. Lett. Vol. 106, No. 8, pp. 082103(2015.2.23)
学会活動 ・Czech Republic Academy of Science Summer School International Advisory Committee (1994-)
・Japan-America Frontiers of Engineering Symposium, Organizing Committee (2001-2)
・JSAP International 編集委員(1999-2001)
・化学工学会 ナノバイオテクノロジー委員会委員(2004.4-2005.3)
・AsiaNANO 2010 Program Committee (2010)
社会活動(研究に関する学会活動以外) ・経団連(日本経団連)ナノテクノロジー部会委員 (2001.10-2004.9)
・ナノネット運営委員会委員(2010-2012)
・文部科学省科学技術政策研究所 専門調査員(2005-)
・名古屋市天白区地域スポーツ推進委員会ミニバスケットボール指導員(2015-) 
学内運営(委員会活動等) 入学者選抜制度委員会委員(2015-)
グリーン素子・材料研究センター協議会議長(2014-)
博士課程委員会委員(2004-2018)
国際化推進委員長(2017-)
スマートエネルギー技術研究センター運営協議会拡大委員(2013-)
ナノテク支援プラットフォーム運営協議会委員(2012-)
TTIC委員会拡大委員(2012-)
学外実習委員会拡大委員(2008-) 
担当授業科目 学部:統計力学、半導体量子構造物性、物質工学実験1、英語特別演習 
修士:固体物理学 
作成した教科書(教材・参考書等) 統計力学講義ノート
半導体量子構造物性講義ノート
固体物理学講義ノート
物質工学実験1指導書 
その他

ページのトップへ戻る