TOP > 研究者プロフィール

教授 佐々木裕(Yutaka Sasaki / ササキ ユタカ)

業績

プロフィール

学位 博士(工学)  
生年月日 年齢
所属研究室 知能数理
研究分野 Machine Learning, Deep Learning, Natural Language Processing, Text Mining, Knowledge Systems, Biomedical/Materials Informatics
URL http://www.toyota-ti.ac.jp/Lab/Denshi/COIN/people/yutaka.sasaki/
最終学歴 筑波大学修士課程理工学研究科修了(1988年3月)/筑波大学 博士(工学)(2000年9月)
職歴 University of Claude Bernard Lyon 1 客員教授 (2013年08月16日~2013年09月02日)
Toyota Technological Institute at Chicago (Adjoint Professor) (2010年06月~現在)
名古屋大学 非常勤講師 (2010年04月01日~2011年03月31日)
豊田工業大学 教授 (2009年~現在)
英国立マンチェスター大学 (2006年~2009年)
同志社大学 非常勤講師 (2005年10月~2006年03月)
国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 室長(NTTより出向) (2004年~2006年)
三重大学 非常勤講師 (2001年10月~2002年03月)
三重大学 非常勤講師 (2000年10月~2001年03月)
日本電信電話株式会社(NTT)情報通信処理研究所、情報通信網研究所、コミュニケーション科学研究所、コミュニケーション科学基礎研究所 (1988年~2004年)
主な研究論文 ・Hassan Ait-Kaci and Yutaka Sasaki, “An Axiomatic Approach to Feature Term Generalization”,12th European Conference on Machine Learning, pp. 1-12 (2001.9.5)
・Yutaka Sasaki, “Question Answering as Question-Biased Term Extraction: A New Approach toward Multilingual QA”, 43 rd Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics, pp. 215-222(2005.6.25)
・Sophia Ananiadou, Paul Thompson, James Thomas, Tingting Mu, Sandy Oliver, Mark Rickinson, Yutaka Sasaki, Davy Weissenbacher, and John McNaught Philosophical Supporting the education evidnce portal via text mining”, Transactions of the Royal Society A Vol. 368, No. 1925, pp. 3829-3844(2010.8.28)
・Paul Thompson, John McNaught, Simonetta Montemagni, Nicoletta Calzolari, Riccardo del Gratta, Vivian Lee, Simone Marchi, Monica Monachini, Piotr Pezik, Valeria Quochi, C.j. Rupp, Yutaka Sasaki, Giulia Venturi, Dietrich Rebholz-Schuhmann and Sophia Ananiadou, “The BioLexicon: a large-scale terminological resource for biomedical text mining”,BMC Bioinformatics Vol. 12, No. 397, pp. 1-29(2011.10.12)
・Yutaka Sasaki, Xinglong Wang, and Sophia Ananiadou,“Extracting Secondary Bio-Event Arguments with Extraction Constraints”,Computational Intelligence Vol. 27, No. 4, pp. 702-721(2011.11.27)
学会活動 ・CAAI Transactions on Intelligence Technology (編集委員)
・First International Workshop on Symbolic-Neural Learning (プログラム委員長)
・言語処理学会第25回年次大会プログラム委員長
・人工知能学会(会員)
・情報処理学会(会員)
・言語処理学会(会員、査読員)
・IEICE Transactions(査読員)
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等) 2019年度
TTIC委員会委員長
国際化推進委員会委員
スマートビークル研究センター長・運営協議会議長
南山大学連携WG
研究・教育ブランディング推進委員会委員長 
担当授業科目 学部:人工知能、ソフトウェア工学、創造性開発セミナー、情報リテラシー 
修士:機械学習入門1、機械学習入門2 
作成した教科書(教材・参考書等)  
その他

ページのトップへ戻る