TOP > 研究者プロフィール

准教授 伊東田恵(Tae Ito / イトウ タエ)

業績

プロフィール

学位 MA  
生年月日 年齢
所属研究室 伊東田恵特任准教授
研究分野 英語教育学、異文化教育
URL
最終学歴 University of London Institute of Education
職歴 豊田工業大学 准教授 (1999年~現在)
青山学院大学 非常勤講師 (1998年~1999年)
立教大学 非常勤講師 (1998年~1999年)
東洋英和女学院大学 非常勤講師 (1998年~1999年)
慶応義塾大学 非常勤講師 (1997年~1999年)
レイクランド大学日本校 講師 (1991年~1997年)
主な研究論文 ・“On Developing a Core Guideline for English Language Training Programs in Business Setting”, Tae Ito, Keiko Kawaguchi(Shibaura Institute of Technology), Ritsuko Ohta(Keio University),International Journal of Social, Human Science and Engineering Vol. 8, No. 2, pp. 72-75(2014.2.13)
・“理工英語の動機づけと英語習熟度の関係性の研究”, 伊東田恵,中部地区英語教育学会紀要Vol. 41, pp. 113-118(2013.2.28)
・“日本企業の業種別による英語業務の必要性に関する調査”, 伊東田恵,川口恵子(芝浦工業大学),太田理津子(慶應義塾大学),Annual Report of JACET-SIG on ESP Vol. 14, pp. 2-9(2013.2.1)
・“外国語能力の自己評定における言語タスク経験の影響”,伊東田恵, 川口恵子(芝浦工業大学), 太田理津子(慶應大学),日本言語テスト学会『研究紀要』Vol. 11, pp.156-172(2008.9)
・“A Study of the Relationship between TOEIC Scores and Functional Job Performance: Self-assessment of Foreign Language Proficiency” , Tae Ito, Keiko Kawaguchi(Shibaura Institute of Technology), Ritsuko Ohta(Keio University),TOEIC Research Report Vol. 1, pp. 1-35(2005.8)
学会活動 ・大学英語教育学会
・英米文化学会
・中部地区英語教育学会
・異文化間情報連携学会
社会活動(研究に関する学会活動以外)  
学内運営(委員会活動等)  
担当授業科目 学部: 
修士: 
作成した教科書(教材・参考書等)  
その他

ページのトップへ戻る