個別研究テーマ編集

表面科学
教授 吉村雅満

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

探針増強ラマン装置の開発 (Development of tip-enhanced Raman scattering spectroscopy)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 吉村雅満
研究概要

光学限界を超えた空間分解能でナノ材料の光学評価を可能とする探針増強ラマン(TERS)装置の開発を行っている。金、銀をコーティングした独自の構造をもつカンチレバー探針によりグラフェンのエッジ部の高分解能観察を行い、200倍の増強が得られることを示した(探針の歩留まりは7、8割)。また試料としてマラカイトグリーン/金を用いると数万倍もの増強度が得られた。さらにグラフェンのエッジや欠陥構造を鮮明にイメージングすることに成功した。このようにTERSの要素技術の開発を行っている。

close

ページのトップへ戻る