個別研究テーマ編集

材料プロセス
教授 奥宮正洋

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

メタノール中における高周波浸炭焼入れによる鋼の表面改質(Surface modification of steel by induction carburized in methanol)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 奥宮正洋
南部紘一郎
梅村幸助(修士1年)
研究概要

メタノールに尿素を混合した液体中で高周波誘導加熱をして浸炭および浸炭窒化を行い,その後高周波誘導加熱を停止してアルコール中にて焼入れを行った際の処理温度,処理時間が炭素・窒素濃度プロフィール,硬さプロフィール等に及ぼす影響を検討した.プロセスパラメータの管理によって,表面炭素・窒素濃度の制御を可能とした.

close

ページのトップへ戻る