個別研究テーマ編集

材料プロセス
教授 奥宮正洋

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

試験片形状および合金元素が浸炭焼入後の歪みに及ぼす影響の検討(Investigation of the influence of specimen shape and alloy elements on strain after carburizing and quenching)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 奥宮正洋
南部紘一郎
中條友靖(修士1年)
研究概要

試験片形状および合金元素が浸炭焼入後の硬さおよび歪みに及ぼす影響の調査を行った.

close

ページのトップへ戻る