個別研究テーマ編集

量子界面物性
教授 神谷格

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

液相結晶成長とその機構解明(Colloidal crystal growth and its mechanisms)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 神谷格
研究概要

液相合成法を用いて、半導体を中心としたコロイダルナノ粒子の作製を行い、物性研究を行っている。 その過程で、結晶の成長機構の基礎的な理解を深め、構造体作製の制御を行う他、新規の構造作製法を探っている。
 具体的には
(1)化合物半導体量子ドット
(2)酸化物量子ドット
等が対象。 合成手法の開拓と共に、表面終端・表面改質に留意している。Cu2InSnS4、 ZnO 等を検討。

close

ページのトップへ戻る