個別研究テーマ編集

数理物理学
PD研究員 鈴木 良拓

掲載年度

2021

個別研究テーマ
(日本語)

高次元極限法を用いたEinstein-Gauss-Bonnet理論におけるブラックホールの理論的研究

個別研究テーマ
(英語)

Einstein-Gauss-Bonnet black holes at large D

研究者 鈴木 良拓
研究概要

Einsteinの一般相対性理論を拡張したEinstein-Gauss-Bonnet理論におけるブラックホール解を高次元極限法を用いて、理論的に解析する。特にこれまで解析が数値解や摂動解などに限られていた回転ブラックホール解の1/D展開を用いた解析解の導出および安定性解析などを行う。

close

ページのトップへ戻る