個別研究テーマ編集

材料プロセス
助教 南部紘一郎

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

ウェットブラスト処理による組織制御を利用したMg 合金の疲労強度向上に関する研究

個別研究テーマ
(英語)

Study on Improvement of Fatigue Strength of Mg Alloys Using Microstructure Control by Wet-Blast Treatment

研究者 南部紘一郎
研究概要

マグネシウム合金は非常に軽い金属であるが,疲労強度が低いという特徴を持つ.また,融点が低いこととマグネシウム粉末が発火しやすいといった特徴から熱処理やショットピーニング処理による疲労強度向上が難しい.そこで,本研究では発火の可能性が低いウェットブラスト処理を表面改質手法として利用し,マグネシウム合金の疲労強度向上におよぼす影響について検討を行っている.

close

ページのトップへ戻る