個別研究テーマ編集

表面科学
准教授 原正則

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

水電解用触媒の開発(Development of Electrocatalyst for Water Electrolyzer)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 原正則
研究概要

固体高分子形水電解槽(PEWE)において、過電圧が小さく、触媒劣化が起き難い水電解反応用のアノード触媒の開発が重要となっている。本研究では、酸化イリジウムのナノ粒子を、導電性の高いナノカーボン材料の担体上に均一に分散担持した触媒の開発を行い、触媒の高活性化を目指す。

close

ページのトップへ戻る