個別研究テーマ編集

固体力学
准教授 椎原良典

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

並列ペリダイナミクス粒子法の開発(Development of massively parallel peridynamics simulation)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 椎原良典
研究概要

ペリダイナミクス粒子法は粒子ベースで離散化する連続体シミュレーション法であるが,大規模計算に必須な並列アルゴリズムやその実装については議論が尽くされていない.本研究では,ハウスコードとして開発したペリダイナミクスコードを並列化し,本邦を代表する計算資源である京コンピュータやポスト京コンピュータ上での並列効率の検証およびそのアルゴリズムの開発・改良を目的とする.

close

ページのトップへ戻る