個別研究テーマ編集

ものづくりの科学
教授 藤原茂喜

掲載年度

2021

個別研究テーマ
(日本語)

後戻りのない設計支援技術(Design Support Technology To Avoid Rework Process)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 藤原茂喜
研究概要

多くの企業では製品化に対して,設計・試作してから品質に不具合があることが確認され,設計変更を繰り返されている.この理由はある目標とする機能に対して,設計者個人の知恵・知識で設計されることが多かったためである.そこで,設計業務を効率化するため,すなわち開発期間の短縮のため,試作の前に十分検討できる設計支援技術を研究することとした.
1)ある技術課題に対して,解決するためのアイデアが複数あった場合,品質確保や量産設計を見据えて,その中から最適なアイデアを定量的に選ぶ方法を研究
2)ある設計対象に対して,狙った基本機能は満足するものとして,その他のクレームにならない周辺の品質確保のための設計技術を研究

close

ページのトップへ戻る