個別研究テーマ編集

エネルギー材料
教授 竹内恒博

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

重い電子系をベースとした高性能熱電材料の開発(Development of high performance thermoelectric materials based on heavy fermion systems)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 松波雅治

竹内恒博
研究概要

高性能熱電材料を開発するためには,高いゼーベック係数を有する物質を探索することが重要である.ゼーベック係数はフェルミ準位上の状態密度の勾配に比例するため,近藤共鳴ピークを有する重い電子系はその有力な候補となる.本研究では,重い電子系の電子構造を制御することにより新規熱電材料の開発を目指す.

close

ページのトップへ戻る