個別研究テーマ編集

エネルギー材料
教授 竹内恒博

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

ナノSiが分散した高マンガンシリサイドおけるエネルギー選択散乱効果によるゼーベック係数増大機構の解明(Development of high performance thermoelectric materials using energy selective scattering effect)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 竹内恒博
研究概要

環境に優しく安価な熱電材料として期待される高マンガンシリサイドに,Siのナノ結晶を微細に分散させることでエネルギー選択電子散乱によるゼーベック係数の増大が生じる可能性を調べるとともに,それを利用して高性能熱電材料を創製する.

close

ページのトップへ戻る