個別研究テーマ編集

エネルギー材料
教授 竹内恒博

掲載年度

2019

個別研究テーマ
(日本語)

Al基準結晶で観測される異常電子熱伝導度の制御指針の確立とそれを利用した固体熱整流材料の創製(Development of thermal rectifier using unusual electron thermal conductivity observed for Al-based icosahedral quasicrystals)

個別研究テーマ
(英語)

研究者 竹内恒博
研究概要

Al基準結晶では,準周期性とフェルミ準位に存在する狭い擬ギャップにより,ビーデマン・フランツ則では説明できない異常な電子熱伝導度を示す.この異常な電子熱伝導度の特徴により,1000Kにおける熱伝導度が300Kの値の10倍を超える.この特徴をさらに顕著にする指針を構築し.高性能固体熱整流材料の創製を目指す.

close

ページのトップへ戻る