TOP > 研究室情報

研究室情報

物質工学分野

研究室名 触媒有機化学   
研究室スタッフ 本山幸弘(教授) 
研究室概略 金属触媒の精密設計に基づく実践的な分子変換反応の開発と応用研究
研究室紹介 金属触媒の精密設計に基づく実践的な分子変換反応の開発と応用研究
 我々の身の回りにある様々な「もの」には多くの有機分子が含まれていますが、有機合成化学はこれらの有機分子を創り出す基幹科学技術です。
 当研究室では有機金属化学を基盤とし、均一系分子触媒から固体触媒まで幅広く設計・合成し、これらを用いて現代社会に求められている地球環境に調和した省資源・省エネルギー型の精密な物質合成プロセスの創出を目指しています。
主な研究テーマ ・炭素材料に担持した金属ナノ粒子および金属クラスター触媒の創製
・窒素ドープ型炭素材料に担持した金属ナノ粒子および金属クラスター触媒の創製
研究室HP https://www.toyota-ti.ac.jp/research/laboratory/post-22.html
個別研究テーマ
テーマ 研究者
遷移金属とヒドロシランによる新規な官能基変換反応の開発(Development of Novel Transformation Methods of Functional Groups by Transition Metal–Hydrosilane System) 本山幸弘
担持型金属クラスターの創製と触媒反応開発(Synthesis, Characterization, and Application of Supported Metal Clusters to Catalytic Reactions) 本山幸弘

ページのトップへ戻る