TOP > 研究室情報

研究室情報

一般教育分野

研究室名 人文科学(哲学)   
研究室スタッフ 江口建(教授) 
研究室概略 哲学に基づく人間教育と、対話による共同的思考の実現
研究室紹介 哲学に基づく人間教育と、対話による共同的思考の実現
 主に初年次の学生を対象に、論理的・批判的思考力の鍛錬と、教養力・人間力の育成に努めている。研究面では、1970年代にアメリカの学校教育プログラムとして開発された「哲学対話」を中心とした対話理論や、対話に基づいた教育手法の研究を、理論と実践の両面から行っている。同時に、哲学教育に基づいた市民教育・家庭教育・道徳教育の再生を模索している。最近では、対話型の組織開発における「哲学対話」の効果を検証しながら、企業の人材育成に哲学対話が寄与しうる可能性を研究している。学校、企業、市民団体のイベントなど、さまざまな場所で哲学対話の実践と導入を試みている。哲学対話の理論・手法を用いて、対話的思考による共同体の再建を目指している。
主な研究テーマ ・対話理論(子どものための哲学)の理論的・実証的研究と、哲学教育に基づいた市民教育および道徳教育の再生
・組織開発における「哲学対話」の導入効果に関する理論的・実践的研究
研究室HP https://www.toyota-ti.ac.jp/research/laboratory/post-30.html
個別研究テーマ
テーマ 研究者
哲学対話の理論的・実践的研究、および哲学教育に基づいた市民教育と道徳教育の再生(Theoretical and practical studies of philosophical dialogue, and the reconstruction of civic and moral education based on philosophical education) 江口建
組織開発における「哲学対話」の導入効果に関する理論的・実践的研究(A Theoretical and practical study on the effectiveness of introducing "Philosophical Dialogue" in organizational development) 江口建

ページのトップへ戻る