TOP > 研究室情報

研究室情報

客員教員

研究室名 スマート物質設計研究室   
研究室スタッフ 旭 良司(連携客員教授) 
研究室概略 量子力学計算による物性予測および計算データの機械学習に基づく材料提案の研究
研究室紹介 第一原理計算とデータサイエンスにより革新的エネルギー変換材料を探索
 第一原理計算の物性予測に基づく機能材料設計技術、およびその発展系として、機械学習を連動させたデータ駆動型の材料設計アルゴリズムの研究を進め、世の中の多様な材料ニーズに応えるべく革新的なエネルギー変換材料の創製を目指している。
主な研究テーマ ・物性の記述子を用いた材料探索アルゴリズムの研究
・機械学習を用いた大規模計算手法の研究
・自然言語処理に基づく材料データベース構築の研究
研究室HP
個別研究テーマ
テーマ 研究者
物性の記述子を用いた材料探索アルゴリズムの研究(Materials design algorithm with descriptors for the target properties) 旭 良司
機械学習を用いた大規模計算手法の研究(Large-scale simulation methods accelerated by machine-learning algorithm) 旭 良司
自然言語処理に基づく材料データベース構築の研究(Materials database constructions using natural language processing) 旭 良司

ページのトップへ戻る