TOP > 研究室情報

研究室情報

電子情報分野

研究室概略 画像・映像を中心としたマルチメディア解析による人の運動・行動・状態の計測・モデル化と生活支援への応用
研究室紹介 マルチメディアを駆使した、ヒトと知能情報システムの共存
 人と共存し、環境適応する知能情報メディアシステムのため、画像認識などのマルチメディア計測・認識、および、大規模データの機械学習による計測・認識の高精度化やモデル化・知識化に関する基礎技術を研究する。
主な研究テーマ ・大量データ学習による映像からのヒトの行動認識
・スマートビークルのための搭乗者や周辺歩行者の行動・状態認識
・人群の解析とその応用
・映像超解像とその応用
・マルチメディアの統合モデル化と、QoL支援への応用
研究室HP http://www.toyota-ti.ac.jp/Lab/Denshi/iim/
個別研究テーマ
テーマ 研究者
人群の解析(Activity analysis of human group and crowd) 浮田宗伯
映像からの技能の特徴解析(Performance capture and analysis) 浮田宗伯
超解像とその応用(Image Super-resolution and its Applications) 浮田宗伯
画像・映像中のヒトの人体姿勢・行動の認識(Human pose estimation and activity recognition in images and videos) 浮田宗伯
スマートビークルのための搭乗者や周辺歩行者の行動・状態認識(Human activity recognition of passengers and pedestrians for smart vehicles) 浮田宗伯

ページのトップへ戻る